ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。

ペナンのフランス領事館って?(1)

フランス領事館*に出頭、存命証明を
貰おうとGrabTaxiで行ったのですが、
Grabにあったフランス領事館の住所
(89、Lebuh Bishop)には、某銀行があり、
領事館は影も形もありません。

(追記)
ペナンには、領事館は無く、名誉領事が
いらっしゃいます。
以下、Wikipediaより引用
国際法上の分類:
一般的な領事(本務領事)とは別に派遣
国の国籍を有さない名誉領事がある。
名誉領事は現地の人に領事業務を委託
する制度。
Grabでは、同じ住所にあった
デンマーク名誉領事館もなし・・・
WEBにあるフランス名誉領事館
(このHPにそもそも住所の記載が
ありません)に電話してみると、
電話に出て来た女性は、フランス語
は話せず、英語もよく通じません。
「今誰もいない、16:00までいません」
そちらの住所は?と聞きますと、
「Bayan Lepas」
「15, Lintang Bayan 1」
えーっ、ここからクルマで30分くらい
です。
(コンドに帰って調べてみると、その
住所は個人の分譲住宅のようです・・)
私が「遠いですね、ジョージタウン
には無いですか?」と聞きますと、
「わからない、この番号:012 514 68 51
に電話して下さい。」と答えられます。
電話いたしますと、
Mr. Seng Aun Teoh, Consul honoraire
(名誉領事)です。
用件を申し上げますと、
「了解です、SMSで連絡する住所に
16:00にいらしてください。」
SMSのMessageには
「46, Jalan Phuah Hin Leong ここで
会いましょう。」

コンドに帰って調べてみると、ペナンの
アリアンスフランセーズの住所です。

f:id:mimiruby:20190115153552p:plain

HPで見る限り、ペナンのアリアンスフランセーズの
ボードメンバ-に、総領事のお名前はありません
でしたが、随分気さくな方で、一面識もない私に
電話1本で、ジョージタウンでのアポOKをして
くださいました。
因みに、アリアンスフランセーズは、フランス
政府に公認・助成を受けた、フランス語と
フランス文化の教育を行う非営利団体です。
私は、ずいぶん昔ですが、フランスから帰国後、
水道橋のアテネフランセの商業フランス語講座
に通っていました。
パリでは、アリアンスフランセーズの学食に
行ったことがあります。
大学の学食の3倍の値段でした。
16:00に名誉領事に会ってからの事は、
次のブログ記事に。

 

*******

ブログランキングに参加しています。
この記事が面白い、と思われた方は
クリック頂けると幸いです。
皆様の貴重な1クリックがポイントに
なり、ブログランキングでの露出拡大
につながります。

*******

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

ジモモ ペナン