ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。にほんブログ村のランキングに参加しています。ワンコのバナーを押していただけますとランキングが上がります、励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

ペナンで住んでいるコンド、なかなか快適です。

2019.2.17

f:id:mimiruby:20191030162120j:plain

今のコンドに住み始めたのは、昨年の5月9日です。

www.youtube.com

mimiruby.muragon.com

今日は外出をしなかったので、夕方、部屋の

外に出て、プールの近くを散策しました。

 

f:id:mimiruby:20191030172354j:plain

夕方なので、日差しは和らぎ、風は涼しく、

良い気分転換になります。

プールそばの白い寝椅子に寝そべっていると、

リラックスした気分です。

f:id:mimiruby:20191030172543j:plain

飲み物でもあれば、と思いましたが、ここは、

ホテルではありません。

自分で持ってこなくては・・・

次回はそうしよう。

プール近くの人口の小川に、鯉も泳いでいます。

昔、フリーマントルでは、池を作って、鯉を

飼っていました。↓ 

f:id:mimiruby:20190831225706j:plain

それを思い出しました。

昨年、住み始めた頃に1か月ほど通ったコンド

内のジムです。(06:00-22:00、使えます。)

f:id:mimiruby:20191030172653j:plain

f:id:mimiruby:20191030172730j:plain

ここでの生活も落ち着いて来たし、前庭神経炎も

mimiruby.muragon.com

完治しているので、

来週から、7か月ぶりで、週3回のトレーニングを

再開することにします。

f:id:mimiruby:20190831225912j:plain

 マルセイユ旧港の夜景とはいきませんが、

もっと日が暮れてくれば、

それなりの風情はあります。

*ロンドンでは、3回の引っ越し

(セミデタッチドハウス→コンヴァージョン

フラット→パーパスビルドフラット)、

パリでも、学生時代の屋根裏部屋

研修生の時のStudio→

駐在員時代のアパルトマン→一軒家(パリ郊外)

→アパルトマン、というふうに住まいは変わり、

フリーマントルでは

会社が運営していたリゾート施設のマンションと

様々なところに住みましたが、

ペナンのコンドは、なかなか、快適です。

日本と比べても、こちらの方が、全然良いです。

私の感想です。

(追記)

日本と比べて、お家賃が断然、安いんです。

私の娘がまだ大学生(名古屋の大学)の頃、

娘の住んでいたワンルームマンションの

月家賃が6万円でした。

ペナンの私のコンドは、月家賃が5万円弱。

5万円で3ベッドルーム、2バスルーム、

プール、ジム付き、24時間セキュリティです。

なんだか、ボンビーガール・マレーシアの

テレビ番宣のようですが・・・

 *******

ブログランキングに参加しています。
この記事が面白い、と思われた方は
クリック頂けると幸いです。
皆様の貴重な1クリックがポイントに
なり、ブログランキングでの露出拡大
につながります。

*******