ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。にほんブログ村のランキングに参加しています。ワンコのバナーを押していただけますとランキングが上がります、励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

日本脱出、ペナン生活のお薦め、海外生活のロジ

私の経験に基づいたまとめです。

日本で生活に苦しんでおられる方、

特に年金生活者の方は、

私がそうでした・・・

f:id:mimiruby:20190830232330j:plain

60歳~65歳まで、無駄に日本で過ごして

しまいました。

是非、ペナンにいらしてください。

物価は安いし、気候は、日本の夏より、

はるかにすごしやすいです、暑いけど。

日本より、はるかに楽に暮らせます。

 

脱国の前の準備

銀行関係

三菱UFJ銀行口座(日本円)を非居住者口座にする

店頭手続き要。

(⇒海外からインターネットで取引ができる)

ユーロ口座を開く:WEB上で完結

(⇒海外旅行傷害保険グローブパートナーの

通院治療代の払い戻し口座)

ソニー銀行:DEBIT CARDを取得

(⇒現地通貨、ATMで調達のため)

TransferWise:登録

transferwise.com

会員登録をしておく、日本円⇒リンギット

送金のため

12月に脱国する事

住民票をはずす、健康保険を脱退しておく

(⇒翌年の住民税回避)

f:id:mimiruby:20190830232747j:plain

ペナン到着後、ペナンでの生活

コンド賃貸、ジョージタウン居住、

クルマなしをお薦めします。

初期費用がかぎりなくゼロに近くなります。

生活費は、日本より全然、お安いです。

ペナン島はコンパクトシテイ、中でも、

ジョージタウンはロケーションが、便利です。

交通手段はバスとGrab(配車アプリ)による

タクシーです。

www.mimiruby.site

クルマを運転しなければ、食事時に

お酒を飲んでも、大丈夫。

病院は、日本語が通じる私立の綜合病院があります。

治療費は、日本と比べれば、高くありません。

歯医者さんも、腕はピカ一、お値段もお安いです。

保険は、

ビザあり滞在の場合は、現地の医療保険

に入れますが、

ビザなし滞在の場合は、保険料の安さ・

補償額の高さの観点から、(クレカ付帯保険+)

グローブパートナーの海外旅行傷害保険mimiruby.muragon.com

お薦めします。

光熱費(電気・水道・ガス代)

凄くお安いです。

通信料(インターネット回線、スマホ)

これも凄くお安いです。

日本のテレビは、見れます。

おすすめはUboxです。

散髪:日本の1,000円カットのようなところがあります。

食事をするところ:美味しくて、安い所は、いくらでも

私は、ホーカー(屋台)はダメですが、食堂以上のところ

に行っています。

www.mimiruby.site

食材:日本食材、中国食材、インド食材、何でもあります。
朝市もあります。
海外生活にあるといいもの
英語のスキル。

www.mimiruby.site