ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。

高雄の焼肉酒館、7月31日オープンのお店です。

f:id:mimiruby:20190827155045j:plain

包子は結構、食べまして、少し飽きてきています。

ペナンだったら、

ドイツ料理屋さん、フレンチビストロ、

インド料理屋さん、イタリアン、

アイリッシュパブ、和食、

韓国焼肉屋さん、ラクサのお店など、

いくつも選択肢があります。

www.mimiruby.site


高雄では、まだまだ、わかりません。

MRT美麗島駅に行くときに目にする

「焼肉酒館」に入ってみました。

7月31日オープン、といいますから、

まだ新しい所です。

お店に入ると、カウンター席のみ、

私の他には1組のカップルだけ。

ちょっと、日本風。

牛肉焼肉セットを頼みました。

f:id:mimiruby:20190827155303j:plain

牛肉は、ロース・カルビ・赤身50Gx3、

鶏スペアリブ2個、

ししとう、エリンギのお皿に、

ご飯、味噌汁、キムチがついて

198台湾ドル(=700円)。

普通に美味しいです、

中華に飽きたら、近場では、こちらの

お店になるかなー

ちょっと、日本橋のお昼の焼肉ランチみたい。

東京では、大体100gで1,000円くらいです。

ビール大瓶が80台湾ドル(=283円)

お勘定は10%のサービス料がついて

295台湾ドル(=1,044円)でした。

マレーシアリンギットで計算すると、

38.6リンギット。

ペナンでは、ビールを飲んで、

これ以下で食べられるお店は、

いくつもありますが、ここは、高雄、

私は、初めて来た旅行者です。

しようがありません。

昨日の六号夜市と比べると、

リーズナブル。

ホテルの部屋に戻って、冷蔵庫から、

買い置きのマンゴープリンを出して、

デザートに食べて、備え付けの電気

ポットでお湯を沸かして、ジャスミン

ティーを淹れて、飲みます。

まったり、の午後。

昔、インバウンドの仕事をしていた時、

私より年長のフランス語ガイドのF女史

(京都在住)が、「ホテルで自分でお茶

を淹れると落ち着くのよ。」と

言われていたことを思い出しました。

そうか、こういう事なんだ・・・

*******

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。
この記事が面白い、と思われた方は、にほんブログ村
のバナーをクリック頂けると幸いです。
皆様の貴重な1クリックがポイントに
なり、ブログランキングでの露出拡大
につながります。
よろしくお願いします。

*******