ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。

ペナン島の絶品お粥のお店「魚生雛粥」

f:id:mimiruby:20191008170753j:plain

一部の在留邦人には有名、化学調味料を

使用していないお店です。

6月に向かいの住所に移転、改装オープンの

お店は、前のお店と比べると、

f:id:mimiruby:20191008165533j:plain

小綺麗になりました。

ペナンのお粥では、ベスト3の1つです。

「魚生雛粥」の魚粥

「Chok Kee Porridge Cafe 粥記咖啡店」の猪肠粥

「點心之家の皮蛋粥」

魚粥↓

f:id:mimiruby:20191008165436j:plain

体に優しい、この味が味わえるのなら、

来る価値は、大ありです。

量は、點心之家やBali Haiの点心

メニューのものと比べて、2倍です。

粥記咖啡店のお粥の量と比べても、

多いくらいです。

お勘定は、魚粥、中国茶(HOT)で

8.7RM(=239円)でした。

お勘定は、魚粥、中国茶(HOT)で

8.7RM(=239円)でした。

お値段は以前と比べて、お粥が

1リンギットだけの値上がりです。

今日のお昼は、ビールは、ありません。

シンプルなメニューはこちらです。↓

f:id:mimiruby:20191008165621j:plain

f:id:mimiruby:20191008165723j:plain

ペナンにいらして、お粥を召し上がるなら、

こちらの食堂は外せません!

 交通手段

往復バス、コンド前のバス停から、バス101で

Sam’s Book Storeのバス停で下車(20分)、

徒歩2分。

この壁書きアート(針金細工)↓の直ぐ傍。

片道2リンギット。