ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。

ペナン島のコンドのグリーン生活

昨年の10月頃から、ペナンのコンドで、

ささやかなグリーン生活を始めています。

昨年10月当時(1年前)

f:id:mimiruby:20191008193216p:plain

f:id:mimiruby:20191008193240p:plain

ベランダと室内にココヤシ、テーブルヤシ、

サンスベリア、ポトス、その他。

少し生活に潤いをと思っていました。↓

1年経って、現在の観葉植物と熱帯魚たち

ベランダ

f:id:mimiruby:20191008195346j:plain

ケンチャヤシ・・・葉先が茶色になって枯れました。

ココヤシ・・・葉先が茶色になって元気ありません。

ヤシノ仲間(名称不明)・・・葉先が茶色になって、

日差しが強すぎるのか、あるいは、ヘイズの影響?

病気?

根が張りすぎているので植え替え要とか、ネットに

ありましたので、掘り起こして伸びた根を切ったり

しましたが・・・こういった状態。

ポトス類は元気です。 

室内

 f:id:mimiruby:20191008193504j:plain

f:id:mimiruby:20191008193403j:plain

f:id:mimiruby:20191008193628j:plain

f:id:mimiruby:20191008193903j:plain

 

室内のサンスベリアも元気です。

熱帯魚は、コンドを空けているときに(餌やり無し)

淘汰されるというか、個体数が減っていく

悲しい現象もあります。

あまり少ないと寂しいので、熱帯魚屋さんで

購入・補充しています。

ハーブ類

昨年末に朝市で買ってきたミントの鉢植えは、

毎日、茎ごと葉っぱを摘みとって、

紅茶ティーバッグ2袋とあわせて、

ポットいっぱい+マグカップいっぱいの

ミントティ-を作っていました。

f:id:mimiruby:20191008194218p:plain

ただ、新芽が育つのが遅くて、

結局、枯らしてしまいました。

ローズマリーもラム肉のステーキを焼く時の

香りづけに、摘み取って使っていましたが、

f:id:mimiruby:20191008194320p:plain

いつの間にか、枯らしてしまいました。

日本から持ってきて、種から育て、水耕栽培、

唯一の成功例、大葉も、何度も葉を摘み取って

f:id:mimiruby:20191008194419j:plain

鶏ささみ大葉つつみ揚げなど、作っている内に、

再生産ができなくなり、消えてしまいました。

昔いた西オーストラリアとは、植生が違う

のでしょうか?

ペナンでは、ベンジャミンやラベンダーなどは

見かけません。

フリーマントルに住んでいた頃、育てていたグリーン↓

f:id:mimiruby:20181013193250p:plain

f:id:mimiruby:20181013193324p:plain

f:id:mimiruby:20181013193356p:plain

地域と気候も違いますが、ペナンでの滞在を

快適にするため、グリーンと熱帯魚たちに

助けてもらっています。