ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。

10月の東京旅行のロジ(2)

f:id:mimiruby:20191013180617j:plain

10月16日、ペナン出発なので、日本滞在の

ロジの確認手配をしています。

日本は便利です、荷物から解放されるロジが

あります。

海外では、ちょっと考えられません。

余談ですが、昔働いていたインバウンドの

業界では、次のようなロジを使っています。

皆さんはどう考えられますか?

日本の駅は階段が多く、エスカレーター、

エレベターは少なく、

駅にポーターさんはいません。

列車には、荷物スペースが少ないです。

新幹線グリーン車両の前後にスペースが

あるくらいです。

大きなスーツケースの訪日外国人が

駅で遭遇する困難、問題。

これが団体となると、どうなるでしょう?

日本のサービスは、これを解決しています。

たとえば、東京⇒京都の新幹線移動の場合、

東京のホテルの部屋から京都のホテルまで、

お客様が荷物に悩まされることなく、

ストレスフリーで旅行できるロジを

提供していました。(勿論有料です。)

ホテルのベルキャプテンで、宿泊ホテル

から荷物運送のトラックに積み渡し、

荷物はトラック運送(国内線飛行機の

貨物輸送も使うことがあり)、

到着地のホテルでは、ホテルのポーター

が部屋まで運びます。

訪日外国人は手ぶらで列車移動、観光後、

チェックインするホテルの部屋で、

自分の荷物と再会する、

という感動もののロジです。

40年以上前からこういうロジがあります。

現在でも、荷物1個からやっています。

今では、1個1,800円くらいでしょうか・・・

 今回は、私のケースです。

 

 

離日の際の空港までのロジ(荷物関係)

<段ボール箱1個(買い出し品を梱包したもの)を

ホテル&ホステル オン ザ マークス東京 川崎から

AirAsiaの空港ターミナルにあるABCカウンターまで

ヤマト運輸の空港宅配便で送る。>

f:id:mimiruby:20191013170629j:plain

f:id:mimiruby:20191013170705j:plain

 実際にネット上で予約手配をしました。

こちらから、送り状作成⇒集荷依頼に進みます。

f:id:mimiruby:20191013171100j:plain

f:id:mimiruby:20191013171139j:plain

f:id:mimiruby:20191013170942j:plain

これで、荷物運搬から解放されます。

離日の際の空港までのロジ(人物)

相鉄フレッサインからバス停までは徒歩4分。

京急バス 川崎駅発羽田空港行きは、

毎時0分、30分なので、

20:00発か20:30発で羽田空港ターミナル1まで。

ターミナル1⇒ターミナル3の連絡シャトルで

AirAsia発着のターミナル3まで。

 滞在スケジュール

10月16日夜、東京着

10月17日 買い物 夜、N社の同期会

10月18日 買い物 午後、N社外国人旅行課例会

10月19日 午前中 梱包⇒ヤマト運輸集荷 

     午後、D社の友人と飲み会

10月20日 フリー *希望的観測↓

    (19:15-ラグビーW杯 vs南ア)

10月21日夜、羽田空港国際線(3F)ABCカウンターで

      段ボール箱引き取り

離日

買い物先 

前回ブログのとおり

買い出し品リスト 

前回ブログリストに追加

整髪料(MG5リキッド)、

胃腸薬(キャベジン、下痢止めストッパ)

 前回ブログ

www.mimiruby.site