ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。

川崎ってなかなか良いです・・・

 f:id:mimiruby:20191021132748j:plain

日本到着後、6日目。

食事について。

前回記事

www.mimiruby.site

20日朝 やよい軒 朝定食:540円

f:id:mimiruby:20191021130107j:plain

f:id:mimiruby:20191021125652j:plain

ご飯が美味しい!

また、お代わりしてしまいました。

20日昼 十炭:このお店、商店街にあり、小さな

入口から、沢山のお客さんが入っていきます。

jittan.owst.jp

私も、釣られるように入りました。

焼肉定食(カルビ・中落カルビ200g)1,780円+ビール

f:id:mimiruby:20191021130025j:plain

f:id:mimiruby:20191021125934j:plain

久し振りの牛焼肉、お肉の焦げるニオイ、柔らかな

お肉、炭火焼の牛肉の甘みにタレ、最高です。

セットにはキムチの他、韓国海苔まで付いています。

高雄で食べた焼肉より、全然美味しい!

20日夜 セブンイレブンのおにぎりセット+

唐揚げ棒+発泡酒のTakeAway:669円

これで、ホテルの部屋のテレビでラグビーの

試合を見ていました。

午後、「いいじゃん川崎」のイベントを見て、

ちょっと感激したので、それ以上に足を

のばしてパブリックビューイングや、 

スポーツバーには行きませんでした。

21日朝 松のや 朝定食(豚カツ70g):

400円+ビール:490円 

f:id:mimiruby:20191021131344j:plain

f:id:mimiruby:20191021130843j:plain

この豚カツ、このお値段で新宿「サボテン」

なみに美味しいです。

日本は、食事が美味しーい!

ペナンも食事は美味しいですけれど、

川崎の商店街や裏通りを歩いていると、

安くて美味しそうな看板が目白押しです・・・↓

f:id:mimiruby:20191021131625j:plain

f:id:mimiruby:20191021131728j:plain

f:id:mimiruby:20191021131433j:plain

f:id:mimiruby:20191021131525j:plain

 ホテルをチェックアウト後、豚カツ定食を食べて、

ドトールでコーヒーを飲んで、ネットカフェの

f:id:mimiruby:20191021131901j:plain

f:id:mimiruby:20191021132008j:plain

モーニング割引(12時までに入場要)の5時間パック

(1,000円)で、ブログを書いています。

5時間パックが終わったら、向かいの安い酒場

アカマルでモツ煮込み、焼き鳥、牛タン炙り

焼きで、ビールを飲みます。

その後、ホテルに預けている荷物を引き取り、

京急川崎駅から羽田空港まで電車で。

川崎は、私見ですが、1週間以内なら、街歩きも

含めて、滞在は、まず飽きないところのように

感じています。 

横浜に住んでいた頃は、東京通勤の際は、いつも

素通りでしたが、川崎に滞在してみると、中々

良い印象です。

ペナンに比べると、大都会です。

高雄(台湾)よりも、もっと大都会の感じがします。

それは、洗練された東京の街と比べると、ちょっと

ですけど・・・

私の育った昭和の香りがあります。