ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。

ランカウイ島に到着、初日の印象(夕食@宝立海鮮楼NAGOYA)

f:id:mimiruby:20191112054149j:plain

ホテル近くのレストラン。

宝立海鮮楼NAGOYAという名前の中華料理屋。

f:id:mimiruby:20191112054707j:plain

中国人団体が入っていてほぼ満員。

セットメニュー(トムヤンクンチキン、野菜炒め、

マナガツオの酢豚風、ご飯、アイスティー付き)

29RM(=768円)、これ2人前だそうです。

f:id:mimiruby:20191112054820j:plain

お魚は小さくて身が少ない、です。

トムヤンクンスープ、間違えて、ハーブ野菜を

食べてしまって、舌がしばらく痺れっぱなしに

なってしまいました。

野菜炒め、これは美味しいです。

ここまででビール2缶空きました。

ちょっと満足しないので、

KOAY TEOW LADNA(海鮮あんかけそば)

10RM(=265円)をいただきました。

f:id:mimiruby:20191112055154j:plain

ボリューム凄いです、イイダコ・海老・豚肉・

野菜がどっさり入っています、美味しいですが、

ペナンで私が良く行く中華:大東酒楼や

沙羅小館よりは、お味がちょっとだけ落ちます。

お勘定は安かったです。

ビール3缶(RM5 x 3)飲んで、2人前くらいの

お料理で54RM(=1,431円)です。