ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。

リペ島のマッサージとバゲットサンド

f:id:mimiruby:20191114203605j:plain

リペ島のマッサージ店はどこも1時間300バーツ

(=1,161円)で統一されています。

ウオーキングストリートのマッサージ店です。

f:id:mimiruby:20191114203707j:plain

施術後のお茶が美味しい、です。

久し振りのマッサージ、体が軽くなりました。

昨日も来たレストランで、

f:id:mimiruby:20191114203823j:plain

バゲットサンドイッチ(ハム・チーズ)と

シンハーbeer大瓶を注文。

出てきたのは、バゲットではありません、

f:id:mimiruby:20191114203928j:plain

柔らかなコッペパンのようなパンにキャベツや

玉葱、ハム、チーズが挟んであります。

ナニコレ?

パリのバゲットサンドイッチを想像していた

私がバカでした・・・

割って食べていくと、それこそ歯茎に刺さる

ような固い表面のバゲットでは、ありません。

少なくともベトナム料理に出てくる

バーンミーを期待していましたが・・・

どうも違いました、

ただ、これはこれで不思議に美味しかったです。

バゲットサンドイッチ90バーツ、

シンハーbeer大瓶90バーツでした。