ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。

赤ワインでいただくビフテキが美味しい!@STEAK FRITES

 

今日の夜は、私の肉食の血が騒ぎ、

ビーフステーキ屋さんに行って来ました。

前もって電話して、ワイン持ち込みOKの

確認をとっていきました。

ペナンのカオサン通りと言われる

Love Laneを入って、

f:id:mimiruby:20191204220305j:plain

メキシコ料理の店、ピザ料理のお店を

通り過ぎ、徒歩3分。

Steak Frites

23, Love Lane, 10200 George Town

お店の外観↓

f:id:mimiruby:20191204220359j:plain

お店の内観↓

f:id:mimiruby:20191204220800j:plain

ペナンのこのお店は、私が、昔、よく通った

パリのステーク・フリットの専門店(パリに

3店あります)「Le Relais de l'Entrocote」

http://relaisennr.cluster011.ovh.net/?page_id=394

のメニューとそっくりです。

ここにも、ビフテキの一種類しかありません。

200gか150gか、だけです。

私は150g、ミディアムレアで頼みました。

ワインは先日、ワインショップで購入した

Hawk Crest Cabernet Sauvigon 2009(赤)

(50RM)です。

www.mimiruby.site

RM50では、充分美味しいワインです。

最初にグリーンサラダとパン。↓

f:id:mimiruby:20191204220932j:plain

パリの「ル・ルレ・ドゥ・ラントレコート」の

最大の気配りは、最初に半分のステーキが運ばれ、

半分を食べ終わりそうな頃合いに、残りの半分を

熱々の状態で提供してくれること。

最後まで、焼き加減もオーダー通りの温かい

ステーキを食べられるなんて、素晴らしい

サービスです。

フリットも同じタイミングで追加してくれます。

これは、さすがに、ペナンのこのお店では、

ありません・・・

メインのお肉料理↓

f:id:mimiruby:20191204221025j:plain

オーストラリアのテンダーロインステーキ

(牛ヒレ肉のステーキです。 脂分控えめで、

ヘルシーな味わい)のステーキは、

美味しいです。

素晴らしいのが、緑色のグレイビーソース!

たぶん、エスカルゴ料理で使うニンニク・

パセリソースと同じもの・・・

これでお肉の美味しさが引き立っています。

フライドポテトもカリッと揚げてあり、

ホクホクです。

残念だったのは、付け合わせのパン。

これがバゲットだったら、

どんなに素晴らしいことか・・・

たった一つ、このパンだけが

このお料理の中で画竜点睛を欠いています。

お勘定は、ビフテキ150gの定食

RM63(SST込み=1,669円)。

今日の買物:ANTARABANGSA ENTERPRISE

ペナンのカオサン通りと言われるLove Laneを

ビフテキ屋さんの前で右折、突き当りの右横が

この酒類激安販売のお店です。

今日は夜で、店先で沢山の人が飲んでいます。

f:id:mimiruby:20191204221330j:plain

ワイン3本(750cc)35RM x 3 =105RM(=2,782円 )

青島ビール1箱(24缶・320ml)95RM(=2,517円)

ビールは先月2箱買ったのが、

1箱以上残っていますが、備蓄用。

Grabでクルマを呼んで(4分)、

f:id:mimiruby:20191204221610p:plain

コンドまで20分、10RM。.