ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。

ペナン島のタクシー利用について

f:id:mimiruby:20191205013855p:plain

Grabというスマホの配車アプリを使って、

行き先を入力して、クルマを呼びます。

大体、5分以内でクルマは来ます。

スマホ画面に自分の現在地とクルマの

位置が現れ、クルマが刻々近づいてくる

のがわかるので便利です。

ストレイキーから、クルマを呼んだ時の

スマホ画面。↓

f:id:mimiruby:20191205013413p:plain

 

ペナンに住み始めたころは、買い物は、

近くのショッピングモール、ガーニー

プラザまで徒歩7分、買い物を済ませて、

帰りは荷物が多いので、モール前の

客待ちタクシーで帰って来ていました。

普通のタクシーを使って12RM(=318円)

でしたが、現地スマホを購入してからは、

スマホからGrab配車アプリを使って

タクシーを呼んでいます。

自宅まで5RM(=132円)。

市内の外出にもGrabを使うように

なりました。

距離にもよりますが、片道5~13RMです。

空港と私のコンド間、普通のタクシーは

50RM(=1,325円)くらい、

Grabだと、25RM(=662円)くらいです。

普通のタクシーでも、日本と比べると

激安ですが、

Grabでは、そのまた半額です。

GrabアプリのGrab Payという機能で

クレジットカードから100RMずつ入金

しておき(Top-Up)、タクシー利用時に、

5~10RMなど使用額に応じて引き落とし

するようにしましたので、

小銭現金使用が、Grabタクシー代では

不要になりました。

Grabタクシーも安くて、助かります。

一方、最近乗車したGrabの

運転手から聞いたお話:

「日本に出稼ぎに出ていた時は、

工場で1年働いた後、中華料理屋で

コックをやって、貯金は全て、

マレーシアの実家に仕送りした・・

ペナンでは、

毎日10時間、1週間に7日間、

Grabの運転手で働いて、

ガソリン代、Grabのコミッションを

引かれて、

収入は手取り月2,000RM(=5・3万円)。

この収入では、

(マレーシア人のための)

一次購入者用の4.5万RM(=119万円)

のコンドでも、とても購入できない。」

本当?

哀しくなってきます。