ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。にほんブログ村のランキングに参加しています。ワンコのバナーを押していただけますとランキングが上がります、励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

ホーチミンのマッサージ、ベインタン市場、最後に悪徳タクシー

f:id:mimiruby:20200102173518j:plain

ホテルからタクシーで5万ドン(=237円)。

f:id:mimiruby:20200102173553j:plain

フットマッサージの「健之家」(Kien Chi Gia)は、

日本語の価格表もあり、

コースは70分・30万ドン(1,427円、チップ込み)

で、明朗会計、現金払いのみ。

照明が落とされた施術室にはチェアが

ズラリと並び、店内は清潔、健全な雰囲気で、

空調が効いています。

お茶が出されます。

足湯でほっこりした後は、ふくらはぎや足裏に

クリームをたっぷり塗り込まれながら、

イタ気持ち良いマッサージ。

f:id:mimiruby:20200102173646j:plain

 

50分が足で残りの20分が肩や背中の上半身。

満足して、徒歩8分でベインタン市場へ。

f:id:mimiruby:20200102173759j:plain

あまりに広大、雑多、

f:id:mimiruby:20200102173857j:plain

サンダル、パジャマ用の長ズボン、コーヒー

カップなど見て良ければ買おうと思って

いましたが、ありません。

お腹が空いたので、

バーンミー(牛肉サンドの種類)4万ドンと

f:id:mimiruby:20200102173958j:plain

バゲットが温められていて、美味しい!

サイゴンビール1瓶2・5万ドン。

ホテルに帰ろうと思って、広場前の客待ち

タクシーに乗ったら災難に会いました。

f:id:mimiruby:20200102174133j:plain

私の乗車位置は、薦められるまま運転手の隣。

これ、フランスでは、親しみの表れですが、

こちらでは、乗客のものをスリ取りやすいと

いう位置という事で、哀しいです。

ホテル前の道を通り過ぎて、あれっ、間もなく、

クルマをとめて、(わざとらしい!)

「行き過ぎた、ホテルは彼方だ」と言います。

メーターの金額を支払おうとすると、

新聞紙を私の膝の上に広げて、ベトナム語で

何やら金額について喋りながら、

新聞紙の下でガサガサ手を動かしています。

大昔、学生旅行の頃、ローマのコロッセオ

遺跡でジプシーの子供達が、文字を書いた

段ボール紙を押し付けてきて、「読んで

ください」と哀願して、段ボール紙の下で

ポケットを探ってくるという手口のスリ

行為と思い出しました。

見ると、私のスマホが座席下に落ちています。

新聞紙をどけて拾って、口論の末、

タクシー代4万ドンを支払いました。

ホテルに帰ってみると、お財布の中の

50万ドン(=2,379円)が抜かれていました。

えー、いつの間に?

感心、というか悔しいというか、

私としたことがスマホが無事だった

事に気が緩んでいました。

不幸中の幸いというべきか、

カード類、スマホは無事です。

残念な思い出ができました。

皆様もお気を付けください。

<ベインタン市場のタクシーのスリ>で

ググってみると、

usagiyah.com

兎家(うさぎや)ホーチミンの

ゲストハウスさんに大感謝!

以下引用です。

「ベトナム人はほとんどの方が

とても親切で良い方ですが、

少しの悪い人がとんでもなく

悪い人です。

これを読んでトラブルのない

ように旅を続けていただければ

と思います。

ベトナムに来てよかった、

ホーチミンに来てよかったと

思ってもらえるよう、皆様が

トラブルに合わないことを

願います。

ファングラーオ通り、戦争証跡

博物館、ベンタイン市場周辺に

多く停留しており、旅行者とみると

「タクシー!」と声をかけてくる。

すごいスピードで回るメーターを

設置していたり、メーターをドル

表示と言ったりして高額な請求

してくる。

また支払い時に「それじゃない、

財布を見せろ」と言い、

お金をすり取ることも…。

<中略>

ベンタイン市場前に停まっていた

ぼったくりタクシー。

ボディに書いてある電話番号が

すぐとれるように

マグネットシートになっています。

<後略>

重ねて、皆様もご注意ください。