ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。にほんブログ村のランキングに参加しています。ワンコのバナーを押していただけますとランキングが上がります、励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

高雄のプチ移住(2020)の旅行ロジ

f:id:mimiruby:20200121233308j:plain

昨年の下見旅行に続いて、今年は1か月

滞在の計画を立てています。

高雄市内のエアビーで、1か月滞在の場合、

28%割引で、30,514円のお部屋があります。

f:id:mimiruby:20200121233411j:plain

怪しい日本語訳です。

エアビー1か月で30,500円というのは、

お安いです。

昨年泊まったE-HOTELに交渉しましたが、

1か月宿泊代は、18,000TWD(=66,154円)

f:id:mimiruby:20200121233536j:plain

いかにも安げですが、お家賃が安いので

こんなものでしょう。

f:id:mimiruby:20200121233618j:plain

5階まで階段というのもしようがありません。

評判は良いスーパーホストさんです。

ペナンと高雄のプチ移住のコスト比較表を

作成しました。

f:id:mimiruby:20200121233728j:plain

この項目が私のプチ移住の

チェックポイントです。

これで来年のヨーロッパも研究します。

住まいは、ペナンの3LDK➡

高雄の1Roomになってしまいます。

高雄に行っている時も、ペナンの家賃・

光熱費・ネット回線使用料・スマホ代は

発生しますので、

高雄までの往復航空運賃の他に、

純粋に高雄の家賃分がコスト増に

なります。

食費・お酒代・日用品・国内交通費は、

ペナン並みと考えています。

台湾には日本の総領事館がありません、

日本台湾交流協会の事務所が、代行

しています。

台湾は日本とは公式には国交が無い、

ということ。あらためて認識しました。