ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。にほんブログ村のランキングに参加しています。ワンコのバナーを押していただけますとランキングが上がります、励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

T氏ご夫妻との会食@ペナン島のフレンチビストロ

f:id:mimiruby:20200309122521j:plain

昨夜は、FBで知り合いになったT氏ご夫妻と会食。

イポー旅行から戻ってこられたばかりで、

しきりにイポーの食事の素晴らしさを

話してくれました。

来年のマレーシア国内旅行は、イポーに決まりです。

楽しい会食でした。

Two Frenchies Cafe Bistrot

36, Lebuh Bishop, 10200 George Town, Penang

ペナンのビストロではお薦め!です。

日本で言うと、昔、六本木にあった

Brasserie Bernardです。

レストランと違って、テーブルクロスは

ありませんが、紙のテーブルクロスに、

スプーン、フォーク、ナイフは並んでいますし、

気のきくウェイターやウエイトレスも

3人はいます。

店に入って、入り口の中の写真です。↓

f:id:mimiruby:20200309122722p:plain

ここは、フランスより良い!とあります。

最初に食前酒代わりにフランスのビール

Kronnenbourg1664を1/2パイントずつ。

f:id:mimiruby:20191220115934j:plain

フルーティで爽やかな味がベルギービール

みたいです。

食事の時には、オーストラリアの

マーガレットリバー産の赤ワイン

Shirazを3人で1本いただきました。

前菜には、ブイヤベースを彷彿とさせる

プロヴァンス風魚のスープを、奥様。

f:id:mimiruby:20200308185330j:plain

ルイユ(ニンニクと赤トウガラシをすり

つぶして卵黄とオリーブ油と共に混ぜた

ちょっと辛い南仏のソース)、グリュイ

エールチーズまで添えて、出されます。

本格的!です。

2人前からの前菜盛り合わせ

f:id:mimiruby:20200308185319j:plain

(パテ、キッシュ、フムス、フルーツコンポート、

チーズ盛り合わせ、生ソーセージ):T氏と私。

主菜は、鴨のコンフィ、牛肉のブルギニョン

煮込み(ご夫妻)

f:id:mimiruby:20200308193543j:plain

f:id:mimiruby:20200308193432j:plain

主菜は、鴨のコンフィ:私。

鴨のコンフィは、ボリュームもあり、

お味もしっかりと美味しいです。

中の肉がホロホロに崩れるほど

柔らかく、閉じ込められた鴨肉の

旨味が食べ進むにつれ、感じられます。

コンフィの下に敷かれたマッシュド

ポテトのピューレも美味しいです。

デザートはこちら↓

f:id:mimiruby:20200308201811j:plain

レモンの果肉、果皮、果汁の全てを活かした、

刺激的な酸味のレモンカードの入ったタルトと

Profiteroles:シュークリーム、アイスクリーム、

ホイップ生クリーム、チョコレートソース添え。

3人でシェアしました。

甘くて、濃厚、かなりのボリューム。

(OVNIの記事↓:大感謝!)

ovninavi.com