ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。にほんブログ村のランキングに参加しています。ワンコのバナーを押していただけますとランキングが上がります、励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

9月からのポルト、バレンシア旅行も期待できそうです。

f:id:mimiruby:20200315130912j:plain

9月、東欧プチ移住トライアルの後、

ポルト、バレンシアに寄っていく

ことにしました。

ネットでいろいろ調べていきますと、

素晴らしいブログを見つけました。

大感謝!

ポルト

unusual-web.com

f:id:mimiruby:20200315125515j:plain

バレンシア

wandering-bee.com

f:id:mimiruby:20200315125640j:plain

バレンシアでは、バルでワインを飲みながら

タパスやピンチョスもつまめるし、楽しそうです。

ポルト、バレンシアは西欧の中では、物価が

お安そうです。

一方、6月に行くパリでは、東欧、ペナンや

サイゴンなどの東南アジアと比べると、

物価が高くて、旅行でも大変そうです。

パリは、70年代(1976年、学生の時)、

80年代(1981-1982年、研修員)

90年代(1990-1995年、駐在員)と

3回にわたって、住んでいました。

当時は学生時代を別にして、働いて

いましたので、物価の高さも気になり

ませんでしたが、今は違います。

90年代に会社でご接待に使っていた

ミシュラン星付きのお店は論外です。

80年代からよく行っていた、お安い

フレンチビストロ(9区)や、クスクスの

お店(6区)にしてもネットで調べてみますと、

ペナンと比べれば結構なお値段です。

モロッコ料理のお店でクスクスメシュイを

食べて、1/2ワインで€45くらい、夕食

208リンギット(=5,408円)くらい。

f:id:mimiruby:20200315125845j:plain

Le Druo(9区のフレンチビストロ)

€40くらい、飲み物込み(昼定食)。

185リンギット(=4,810円)くらい。

f:id:mimiruby:20200315125944j:plain

フランスでは、表示金額には常にサービス料

が含まれています。

また、チップを置くのはサービスに特に

満足したときだけでOKです。

(金額全体の5%から10%が目安)

パリでは昔を偲んで、

よく通った15区の中華のお店の夕食、

MANDARIN GRENELLE

21 BOULEVARD GRENELLE

75015  Paris 15ème,  01 45 78 14 90

学生街でサンドイッチグレック

(ケバブサンド)を食べたり、

カフェで立ち飲みのエスプレッソや

パスティス、考えるとウキウキした

気分になってきます。

早く行きたーい!

昔のパリの友人、知り合いは、今は

どうしているかFBでMessageを

送っても返事なし、

1年前までは、交信がありましたが

現在は、消息不明です・・・。