ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。にほんブログ村のランキングに参加しています。ワンコのバナーを押していただけますとランキングが上がります、励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

新コロナウイルスの影響、個人的に私に甚大です。

f:id:mimiruby:20200318094803j:plain

マレーシアのロックダウン、3月18日から

3月31日まで(今のところ)。

航空便は除外されているようで、

AirAsiaの運航停止はまだ、通知がありません。

今日のクアラルンプール➡プーケットも

AirAsiaの飛行機は飛んでいます。

私の購入済航空券のフライトスケジュールと

本日のフライト運行状況は、こちら↓

f:id:mimiruby:20200318094252j:plain

現在のロックダウンの段階で、考えてみました。

f:id:mimiruby:20200318094343j:plain


因みに、プーケット島に行く理由は、

(1)観光ビザの滞在日数が90日のため

(ベトナムからの直近のマレーシア入国

は1月1月3日)

(2)常用薬(血圧降下剤、尿酸値を下げる

 薬)の備蓄分の補充用:9か月分購入

Booking.com経由で予約済のホテルの

キャンセル料なしでキャンセルできる

期限は3月20日ですので、明日、

キャンセルすることにします。

このリスケが可能であれば、

また、ペナンに無事再入国出来れば、

ダラット(ベトナム)にも、ペナン

から旅行できます。

万が一、ペナンに再入国できなければ、

3月27日のペナンからの出国が、

今回のペナン滞在の最後になります。

3月27日までに現在の大家さん、

10月からの新しい大家さんと

打ち合わせが必要です。

その場合、

プーケット滞在➡ダラット滞在➡

シンガポール➡アテネのスケジュールにします。

ギリシアが万一、国境閉鎖の場合は、

空港トランジットでクタイシ(ジョージア)を

めざします。

ちょっと旅行計画が大きく狂ってきましたが、

対処方法を考えていくのもなかなか緊張して、

生きている実感が湧いてきます。