ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。にほんブログ村のランキングに参加しています。ワンコのバナーを押していただけますとランキングが上がります、励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

ペナン島に来て2年、私の感慨

f:id:mimiruby:20200501065737j:plain

2年ほど過ごした私の感想は、

「本当に過ごしやすかった、素晴らしい!」

ペナン島はクアラルンプールと比べて

生活物価が2割ほど安いような感じです。

私が考えるプチ移住では、

◎物価が日本よりも安い事、

◎治安が良い事

が大事なポイントです。

それに加えて、

レストラン・食堂がバラエティに富んでいて、

美味しく安くて、いろいろ選択の自由がある

これがあるとさらに素晴らしいです。

美食の街ペナンでは、中華料理、点心だけでなく、

フレンチ、イタリアン、ドイツ料理、中東料理、

タイ料理、ベトナム料理、韓国料理、和食など

美味しくて、しかもお安いお値段で楽しめます。

お料理だけでなく、ホテル・コンド、

交通手段もお安いところです。

高金利なのに通貨安でインフレがほとんど

無い国、こういったところは、世界中を

探してもなかなか他に見つかりません。

www.mimiruby.site

日本円からリンギット両替で生活

している私は、助かっています。

高金利といっても定期預金で

3%前後です。

通貨安といってもドル安・円高に

連れる傾向です。

こういう国・街を、私は何十年も、

探していますが、ペナン島の他に

まだ見つかっていません。

ペナン島には、都会のところも、

田舎の感じもあり、また、

ジョージタウンはコンパクト

シティで、暮らし易いです。

個人の好き嫌いもありますが、

私が今まで暮らしたほかの

国々と比べた中では、一番に

なりました。

以前は、パリが一番でした。

小さいながら、格闘技の

スタディアムまであります。

毎年の行事では、

3月にPenang YOSAKOI Parade:

7月に盆踊りもあります。

毎日とはいいませんが、

ペナン島では、何かしら発見が

あります。

私は、「芸術」にはとんと興味が

ありませんので、美術館、博物館

の類が無くても大丈夫です。

中山一人氏のモニュメントは

見ました。

気候については、年中常夏、と

いっても暑い時でも、

気温は33℃くらいまで。

雨が降ると(強い雨だと大気が

水蒸気で煙ります)、一挙に

2度くらい体感温度が下がります。

コンドの高層階では、吹き抜ける

風が強く、暑さが吹き飛びます。

ペナンの自然災害について

マレーシアは1年に一度ほど

「ヘイズ」(煙害)に見舞われます。

インドネシアのスマトラ島などの焼畑

農業や森林火災により発生する大量の

煙や温室効果ガスで、大気汚染され、

空気がにおい、空が曇るほどです。

昨年のペナンは、9月の中旬~下旬が

酷かったです。

このほかに、自然災害は、モンスーン

による突風が年に数度くらい。

住み慣れたペナンのコンドは契約

更新無しにしました。

10月~3月をペナンを拠点にして、

リペ島(タイ)、ベトナム、

フィリピン、高雄(台湾)など

東南アジアの国々、

4月~9月は、ジョージア、

ブルガリアなどを拠点に、周辺の

ヨーロッパを旅行するのが

私の年間計画です。

www.mimiruby.site

COVID-19の流行次第ですが、旅行

できるようになれば夏に、東欧の

プチ移住トライのあと、

ペナンに戻って、半年くらい、

東南アジアで過ごす予定にしています。

 www.mimiruby.site