ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。にほんブログ村のランキングに参加しています。ワンコのバナーを押していただけますとランキングが上がります、励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

日本➡マレーシアへ海外送金方法とペナンの家賃について

f:id:mimiruby:20200615222711j:plain

私は2018年にペナンに来た時から

TransferWiseを使っています。

TransferWiseで家賃の支払いは、

私の日本の銀行口座から

大家さんのペナンの銀行口座に振り込みです。

日本在住時にTransferWise(お薦め!)

transferwise.com

に口座を開設しています。

これで日本の銀行口座からマレーシアの

銀行口座に、大家さんに家賃振り込みの

ためのリンギット建て送金が可能に

なっています。

日本円建送金、ドル建送金では、

受取口座で為替手数料が発生し、

リンギット額が確定できません。

残念ながら、私の口座のある日本の

三菱UFJ銀行からは直接にリンギット建て

海外送金ができません。

ドル、ユーロ、タイバーツなどはできます。

TransferWiseの仕組みは、以下のとおり:

第一ステップ

私の国内三菱UFJ口座➡TransferWiseの

国内三菱UFJ口座に日本円振り込み

(リンギット家賃の日本円相当分+

TransferWise手数料)

第二ステップ

TransferWiseが入金確認後、

TransferWiseのマレーシアの銀行口座➡

大家さんのペナンの銀行口座に

リンギット振り込み。

こう書いているのをご覧になると

華僑の地下銀行みたい?

と思われるかもしれませんが、

口座開設・申し込み方法等々、

うるさいほどしっかりしていて、

TransferWise社は

関東財務局長 第00040号

一般社団法人 日本資金決済業協会

第一種会員です。

TransferWiseは、2011年1月に

クリスト・カーマン とターヴェット・

ヒンリクス が創業した

P2P送金サービスである。

ロンドンが本拠地で、ニューヨーク、

シドニー、シンガポール、エストニア

など8箇所に事務所を構える。

利用者数は100万人を超え、

毎月8億ポンド以上が送金される。

(ウィキペディアより引用)

正確なリンギット額をマレーシアの

口座に送金するためには、

TransferWise使用が必須です。

家賃振り込みの日本円換算額は

為替相場により変わります。

2月以来、ペナンの家賃支払いの

振り込みはしていませんでしたが、

www.mimiruby.site

今日、6月21日からのお家賃(72泊分)の

半額の36泊分と清掃代(RM50)の

支払いをしました。

f:id:mimiruby:20200615222035j:plain

TransferWiseでは、

1円=0.0398536リンギット、

1リンギット=25.09円の換算率、

手数料579円を足して64,563円で

振り込めました。

1か月30日換算では、53,802円

(=RM2,125)です。

(追記)

手数料が3月4日から値下げに

なっていました。

f:id:mimiruby:20200615230502j:plain

マリーナベイのコンドでは3LDK

f:id:mimiruby:20200615223212j:plain

(2ベッドルームと1浴室は未使用でムダ)で

月RM1,800のお家賃でしたが、

ネット代(月RM105)、

電気代(月平均RM73)、

水道代(月平均RM13)

ガス代(月平均RM9)がかかりますので、

それ足すと、月平均RM2,000。

アイランドプラザのコンドの

f:id:mimiruby:20200614022801j:plain

今回の超短期の契約(WIFI、光熱費込み)では、

コロナ禍で需要が減っているのでお安くして

いただけましたので、

マリーナベイより若干お高い

くらいのコストです。