ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。にほんブログ村のランキングに参加しています。ワンコのバナーを押していただけますとランキングが上がります、励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

海外で働いたことがある人はその国から年金が貰える!

f:id:mimiruby:20200627163537j:plain

ご存知の方も多いと思いますが、

海外で働いたことがある方、

または、現在働いていらっしゃる場合は、

ある年齢に達すると、海外で働いた国から

年金が貰えます。

手続きが必要ですが、

日本国の年金とは別に支給されます。

ただ、働かれた国によっても違います。

私の友人・知り合いでも、イタリアは

ダメだったとか、アメリカからは

支給されている、とか、様々です。

代行業者も数々いらっしゃいます。

私は

イギリスで3年、

フランスで5年、

オーストラリアで7年、働きました。

フランス

現在、フランスから年金を貰っています。

請求手続きは、日本にいる時に

フランスクラブ

f:id:mimiruby:20200627163734j:plain

www.france-club.org

代行してもらいました。

確か満額は40年就労で、

私の場合、5年/40年の割合で、

日本にいたころ、繰り上げ支給に

(61歳と何か月からだったか)して

もらったので、

その85%くらいになっています。

イギリス

最低10年、税金・社会保険等を払って

働いていないと、年金が貰えません。

年金裁定・請求手続きは、

自分でやりました。

3年しか働いていない場合は救済措置

として、不足分の社会保険料の

最低額7年分(100万円くらい)を払えば、

年金(月に1万円くらい、10年/40年の

割合)が支給されるようです。

少なーい!

これで、私は手続きの手紙の

やり取りをやめました。

オーストラリア

支払った税金・社会保険料の額に

関係なく、働いていた年数に応じて

支払われる生活保護費のようなもので、

(他の国々と違います)

私の場合、働いた年数に応じて、

満額の7年/40年の割合で夫婦で

毎月5万円くらいの支給額となる

はず、でした。

年金裁定・請求手続きは、

自分でやっていました。

書類の多さ、銀行からいろいろ、

捺印をもらうことなど、

面倒の一語に尽きました。

ところが、オーストラリアの年金局

(のようなところ)と手紙、

メールのやり取りをしていく内に、

先方から

私の当時のビザのStatusが

Temporary Working Permitだった

から資格がない

と言ってきました。

えーっ、そんなこと・・・

昔の話で取り返しはつきません。

現役バリバリで働いていた頃、

老後の年金のことなど、

そんなこと考えてもみませんでした。

これからオーストラリアで働かれる

方は是非、

ビザのStatusをPermanentとして

おかれる事、これ絶対です。