ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。にほんブログ村のランキングに参加しています。ワンコのバナーを押していただけますとランキングが上がります、励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

2年ぶり、”Vestibular Neuronitis”(前庭神経炎)再発

f:id:mimiruby:20200710174926j:plain

昨日くらいから、ときどき目眩いがしていました。

今朝、コンドミニウムのリビングにいたとき、

視界が左から右に飛んで行く、クルクル廻って

いくような感じのひどい目まいに襲われ、

立っていられなくなり、ベッドに倒れこみました。

ベッドで仰向けになっても、1分ほどは目眩いが

止まらず、大変でした。

ペナンに来たばかりの頃、同じ症状になった

ことがあり(2018年6月)、その時の私立病院の

ローガンライクリニックにアポイントを取り

(14:30-)、病院に行ってきました。

人間の体は精密機械です、

三半規管の異常で生活に支障をきたします。

病院では、今回はマレー語しか話さない先生

f:id:mimiruby:20200710175303j:plain

でしたが、日本語通訳つきのサービスで、

結果、前回同様、

”Vestibular Neuronitis”(前庭神経炎)

左耳三半規管に異常あり、という診断で、

薬を処方されました。(耳鼻咽喉科)

先生曰く、「枕を2つ重ねて寝るように、

左は見ないように、目の高さより上を

見上げないようにして下さい。」

f:id:mimiruby:20200710175403j:plain

1週間分、3種類、1日2回、1錠ずつ。

通訳の方が、可愛らしい日本語で

服用方法を書いてくれます。

今日は診察料、お薬代、その他で

RM274.5(=7,000円)

f:id:mimiruby:20200710180040j:plain

現在、海外旅行傷害保険が切れている状態、

(無保険状態)ですが、無保険で、

この程度の金額ならOKです。

一週間後に再検診、薬を処方される予定で

アポイントをとっています。

インターネットでこの病気を検索すると、

<数日で治る人もいれば、

完全に症状が取れるのに数か月かかる人も。

「メニエール病」は耳の奥の障害なのに対し、

「前庭神経炎」は細菌やウイルスが原因と

考えられています。>

とか、の記述があります。

私の持病は、通風(実際に発症したのは、

13年前、一度きりですが、尿酸値を下げる

薬は毎日飲んでいます)と

高血圧(血圧降下剤を毎日服用しています)

ですが、

この病気もそうなるのか・・・

帰りに隣のインド料理屋さんKapitanで

f:id:mimiruby:20200710180206j:plain

ナンとタンドリーチキンのセット、

付け合わせにするお野菜を

TakeAway(持ち帰り)で購入、

RM13.45(=343円)

コンドに帰ってきました。

Grabで片道10分、RM9(=230円)。

行きはコンド前のバス停から15分、

RM1.4(=36円)。