ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。にほんブログ村のランキングに参加しています。ワンコのバナーを押していただけますとランキングが上がります、励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

ペナンからイポーへ(第一日目)

f:id:mimiruby:20200719175338j:plain

9:00KomtarのNew Asia Travel発のバスに

乗るため、

Grabタクシーでコンドを7:10出発。

7:30頃旅行会社にチェックイン、

f:id:mimiruby:20200719170726j:plain

スマホの画面(Voucher)を見せて乗車券受け取り。

「8:15~8:30にはバスが配車されるから、

そのバスに乗ってください。」と言われました。

それまで時間つぶしに近くのCafé Jenで

f:id:mimiruby:20200719171036j:plain

コーヒーを飲みながら、

イポーの情報チェック。

このコーヒー1杯がRM14(=357円)

髙ーい!

8:20頃、戻るためにカフェを出てバスの

配車場所に歩いていると、スマホが鳴り、

「バスが来ています。」のメッセージ。

バスに乗ると、私の他に乗客がもう一人

いらっしゃいました。

f:id:mimiruby:20200719171355j:plain

8:40頃出発。

えーっ、定時より20分早い出発。

イオン近くのバスターミナルで6人ほど

お客様を乗せて、イポーに。

バスの乗り心地、最高です。

f:id:mimiruby:20200719171527j:plain

今までに乗ったどのバスよりも・・・

日本の長距離バス(東京➡名古屋、大阪)、

ヨーロッパ各国周遊の観光バスと比べても

優れています。

座席の乗り心地だけで言えば、

飛行機のビジネスクラスなみ。

ビジネスクラスの飲み物等のサービスは

ありませんが・・・

冷房は小寒いほどで、カーディガンは

かけて乗った方がよいです。

11:10ころ到着。

定時より20分早い到着。

「バスターミナルからは、毎時00分発で

1時間毎にしかイポー駅行のバスが出ない」

といわれました。

ここで待つのも勿体ない、と考え

Grabでクルマを呼んでホテルまで来ました。

チェックインは13:00なので、

キャリーケースを預けて、食事に。

ホテルの人に聞いてみると

「天津茶室は早朝でないと行列している、

今の時間はクローズしている。」

という事で「天津茶室」は明日の朝に・・・

<もやしが美味しい>という、今開いて

いるお店は、ホテルから徒歩5分。

ホテルで教えてもらった食堂

Lou Wongにも行って見ました。

f:id:mimiruby:20200719172127j:plain

チキン、

f:id:mimiruby:20200719172434j:plain

もやし、

f:id:mimiruby:20200719172629j:plain

飲み物(CITRUS、これは甘すぎて

飲めません、ミネラルウオーター)

をとって、

うーむ、

チキン、もやし、お味は普通です。

お勘定はRM18.3(=467円)。

これなら、ペナン島のChulia Streetの

柏幅茶室PAK HOCK CAFÉの海南鶏飯の

方が、私には美味しいです。

www.mimiruby.site

ホテルに帰ってくる途中、近所の

飲茶屋さんに。

f:id:mimiruby:20200719173427j:plain

シュウマイ、エビすり身の湯葉巻揚げ、

ハッカオ、プーアールティー、という

f:id:mimiruby:20200719173736j:plain

f:id:mimiruby:20200719174307j:plain

いつものような注文です。

マラッカの飲茶屋さんと同じ方式、

テーブルを点心を乗せた小盆を持った

給仕の人が廻っていくやり方です。

f:id:mimiruby:20200719174147j:plain

ビールはありません。

ハッカオは素晴らしいお味、

他の2皿はペナン以下というか、

個人の好みでしょうが、

そんなに・・・

お勘定はRM23.3(=594円 )。