ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。にほんブログ村のランキングに参加しています。ワンコのバナーを押していただけますとランキングが上がります、励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

ペナンでパリ気分!

9月1日からKL旅行なので、

ペナンの最後の思い出に私のお気に入り

フレンチビストロに行って来ました。

KLのフレンチをいろいろググってみても、

お店の内装、テーブルから綺麗で、

どこもお値段高そう、敷居が高そうです・・・

その中では、Café de PairsかTopshelfと

いうところが、お値段的にはいけそうですが・・

今日は、ペナンのこちらのお店。↓

f:id:mimiruby:20200830161540j:plain

Two Frenchies Cafe Bistrot

36, Lebuh Bishop, 10200 George Town

私のコンドからはバス101で

f:id:mimiruby:20200830161644j:plain

今日のバスの混み具合、全然です。

Little India(20分)下車、徒歩7分。

f:id:mimiruby:20200830161739p:plain

ペナンのお昼は、暑ーい、

熱中症になるんじゃないか、と思うくらい。

飲み物はいつものKronnenberg Beer1パイント。

f:id:mimiruby:20200830161833j:plain

フルーティでこれがビールって思うくらい。

パリのカフェで暑い時によく飲むパナシェ

(ビールとレモネードを半々に割った飲み物)

に似ています。

主菜のコンフィ・ド・カナールが絶品!

f:id:mimiruby:20200830161944j:plain

鴨肉に塩をすり込み、鴨油の中でじっくりと

低温で煮ることによって肉汁を閉じ込め、

熟成させたコンフィ料理。

最後に鴨油で揚げるように焼いて、

お皿に敷き詰めたポテトピューレ

(ペナンのポテトは美味しい!)の上に

載せて、供されます。

皮がパリッ、中身がジューシー。

これだけでも食べに来て良かった!

アラカルトメニューにあったmagret de canard

カモの胸肉(フォワグラ用に丸まると太らされて

しまったカモ)にも気を魅かれましたが、

今日は、冒険は避けました。

ペナンに戻ってこれたら、トライしよう・・・

f:id:mimiruby:20200830162045j:plain

最後はエスプレッソ、これが美味しい!

デザート無し、前菜無しの昼食で

お勘定は、

コンフィ・ド・カナール RM38(=969円)

1664Kronenbourg 1パイント RM24(=612円)

エスプレッソ RM7(=179円)

合計に10%のサービス料、6%のSSTがついて

RM80.05(=2,053円)

お勘定の時、お店のマダム(マレー人)が

フランス人とフランス語で喋っているのを

見てビックリ、

今まで、彼女とは英語で話していました。

このお店を2年前に最初に訪れた時の印象↓

www.mimiruby.site