ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。にほんブログ村のランキングに参加しています。ワンコのバナーを押していただけますとランキングが上がります、励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

Star2で「大逆転」(1983年)を見ました。

f:id:mimiruby:20201020020959j:plain

懐かしい!

もう37年前の映画ですか・・・・

Star2チャンネルで見ました。

f:id:mimiruby:20201020021633j:plain

何度見ても楽しめる、本物のコメディ映画!

エディ・マーフィーの全盛期です!

f:id:mimiruby:20201020021458j:plain

「星の王子様ニューヨークへ行く」

(1988年)のエディーマーフィーもいいです。

ニューヨークの雪の街が出てきて、

マレーシアにいるとちょっとあこがれ、

商品取引の会社が舞台で痛快なコメディ、

リベンジ物語!

テンポが良く、軽快、メチャ面白いです。

金持ちと貧乏人の生活の違いを面白

おかしく描いているところや、

アメリカの人種差別も描写している

ところ、しっかりしています。

ラストの大逆転は、胸がすく思いです。

オマケに、この映画に出ている街娼役の

ジェイミー・リ―・カーチスが素敵!!!

陥れられ、落ちぶれたダン・エイクロイド

を部屋に泊めてあげるところで、キッパリ、

f:id:mimiruby:20201020021320j:plain

「お返しはいただくわよ、五桁のお金で、

Five Figure!(私の意訳です)」と

f:id:mimiruby:20201020021408j:plain

言い放つところに痺れます。

彼女は11年後、トルーライズ(1994年)でも

シュワちゃんの奥さん役で素晴らしい

演技を見せてくれました。

昔の思い出:

82年5月、パリ研修から東京に戻って、

インバウンドの仕事と財テクに明け

暮れていた時代、痛快なこの映画が

面白かったことを覚えています。

小説で愛読したのが、シュリッツェルの

「マネー」(潮文庫)。

無一文のサンバリ(主人公)がドル交換

からはじめたマネーゲームの小説で、

錬金術の手口や壮大なリベンジ劇は、

今読み返しても新鮮です。

「財界ウエスタン」というコピーが

文庫本オビにありました。

この小説、どうして映画化されないのか?

1980年~90年のバブル全盛期の映画は

洋画も邦画も何度見ても面白い!

つまらない映画は別です。

軽快で、見ていると元気になります。