ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。にほんブログ村のランキングに参加しています。ワンコのバナーを押していただけますとランキングが上がります、励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

デスノートより怖いアニメ「バビロン」

f:id:mimiruby:20201111055439j:plain

昨夜、UboxのVODアニメで見ました。

怖かった、ペナンの夜。

TOKYO MX、AT-X、Amazon Prime Video

ほかで、2019年10月~2020年1月放映。

全12話(1話あたり20分強)。

第1話は、特捜検事の巨悪摘発物語の

ような始まりですが、それにとどまらず

ぐんぐん物語に引き込まれていきます。

新域建設にまつわる疑惑、

「自殺法」賛否のテレビ公開討論会の

政治ショーでのどんでん返し、

首長拉致を図った警察護衛グループ

の全滅、何故?

だんだんと、サスペンスホラー、

スリラーが始まります。

f:id:mimiruby:20201111055333j:plain

ホラー作品ならではの惨殺シーン

もあり、眼を覆いたくなります。

贈賄の人身御供と思われていた

少女が、実は人類を堕落させる

悪徳の化身バビロンであり、

➡凶悪犯➡悪魔的存在へと

そのスケール感を上昇させて

いきます。

この女性が一言囁くだけで

相手の行動をコントロール、

超常的な能力でもって、

暗示をかけて人々を自殺させます。

(ドラマSPECみたい)

f:id:mimiruby:20201111055930j:plain

この自殺行為に誘惑された者は、姦淫に耽る

ように自殺の快楽に溺れ落ちてしまいます。

物語は二転三転、G7世界各国の街で、

新域の「自殺法」が採択され、

<イデオロギーのテロ輸出>にまで展開、

G7各国首脳がサミットで論議するという、

壮大?で特異な、物語です。

「善と悪」について考えさせられる

アニメです。

デスノートより凄い、怖い、

サスペンス・ホラーです。

こんなアニメもあるんだ、

びっくりしました。

ラストシーンの後、

エンドロールの後に、

この大淫婦バビロンが、

子供の前に現れてきます。

物語の最後で死んだ、

終わったと思われたものが、

実は生きていた・・・という

よくあるパターンで、

これはご愛敬。

Youtube動画予告編は、こちら。↓

第1章PVは

www.youtube.com

第2章PVは

www.youtube.com

第3章PVは

www.youtube.com

ただただ、怖かった・・・

ペナンの夜。