ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。にほんブログ村のランキングに参加しています。ワンコのバナーを押していただけますとランキングが上がります、励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

最近の日本円の弱さ、直近のクレカの換算率に思う事

f:id:mimiruby:20210304172511j:plain

円ドルの換算レートに連れ安で、

円リンギットの換算レートは、

安くなってきています。

円リンギットというのは、円を基準として

「1円は0.03782リンギットに交換できる」

というレートです。

これが、最近、下がってきています。

マレーシアで働かれている方は、

リンギット収入でしょうから、

リンギットが高くなるのは、

日本円に換算した場合の金額が

多くなるので、貯金や送金では

Good!だと想像されます。

一方、リンギットの収入が無く、

使うばかりの年金生活者は、

逆の状況になります。

私は年金生活者ですから、

日本円➡リンギットに変換、

マレーシアの生活費を賄って

いますので、日本円建てでは

コストが高くなります。

f:id:mimiruby:20210304175553j:plain

3月分の生活費(現金)は、

3月家賃送金時に1,000リンギット

分を上乗せして大家さんに送金、

その1,000リンギットを

現金で入手しています。

www.mimiruby.site

当時のTransferWise手数料込みで、

1リンギットを26.39円で入手

できています。

このCASHで、朝市やRM30未満の

スーパーの買い物、安い食堂、

ホーカーの食事、バス代などを

支払っています。

クレカ使用の際の引き落とし

レートは、リンギット支払日の

為替レートに基づき、手数料も

加算されますので、直近は、

こんな感じです。

f:id:mimiruby:20210304173410j:plain

実際の日本円引き落としは

使用日の翌月です。

フランス年金はユーロで三菱UFJ

銀行のユーロ口座に振り込まれ、

それを日本円口座に振り替えます

ので、日本円の最近の弱さでは、

逆に日本円入金額が多くなります。

f:id:mimiruby:20210304173531j:plain

ただ、フランス年金支給が始まった

時は、1ユーロ151円くらいでしたから、

当時に比べるとまだまだです・・・

ヨーロッパ半年、アジア半年で1年を

過ごすプランでは、

フランス年金支給分は、

ユーロの強さ・弱さは、イーブンの

要素です。

日本円が強い方が、断然良いです。