ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。にほんブログ村のランキングに参加しています。ワンコのバナーを押していただけますとランキングが上がります、励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

検温器(VSコロナ)体温チェックの恐怖(ペナン島)

f:id:mimiruby:20210322154503j:plain

昨日、「すみ田」➡「古城飲食中心」

➡「アイランドプラザ」に歩いて

戻って来ると、

モール入口(Café Coffee Bean傍)の

スタンドタイプの検温器のアラート

が鳴り、38.4℃、

f:id:mimiruby:20210328220149j:plain

一歩下がって、もう一度やっても37.6℃。

係員が入れてくれません。

心を落ち着け、Cold Storage側の入り口

まで歩いて、検温スタンドの前に立って、

36.4℃。

ようやくコンドの部屋に辿りつきました。

これ、ちょっとした恐怖です、

自分の部屋に戻れない、

というのが怖いです。

炎天下(ペナンは連日です)歩きまわる

のは、避けようと思いました。

コンド隣のPrecinct10のレストランくらい

なら大丈夫ですが、道路を渡る向かいの

プリマタンジュン界隈まで行くのは、

信号待ちなどがあり、陽にさらされます。

因みに私は無帽です。

検温機で異常値が出たのは、随分前ですが、

インドレストラン「Woodlands」で、

バス停から7分ほど歩いて来た時、37.8℃。

日陰で一休みして、再検温、36.5℃。

私は変温動物か?

スキャナーはこのタイプで、

f:id:mimiruby:20210323031257j:plain

器械の調子が悪いかったのでしょう・・・

同タイプのスキャナーでストレイキー

モールの入口で37.5℃が計測された

こともありました。

モール入口に入る前、買い物した

韓国食材屋さんK-Martのスタンド

タイプのスキャナーでは36.2℃で

したので、これも器械の不調だと

思います。

ググってみると、

そもそも.

人間は、自律神経機能の働きで、

気温の上下に関わらず、体温を一定に

保とうとバランスをとっています。

しかし、この機能の働きが悪い場合、

暑いところにいると

体温はどんどん上がります。

ペナン島の今のように暑い日に

f:id:mimiruby:20210322161059j:plain

暑い場所にいると、私のような人間は

体温が上がりますが、体温調節が苦手で

汗が出にくく、熱が体にこもります。

汗をだして蒸発させることで、

熱を体から逃がせません。

うーん、そういえば、日本で働いていた頃、

インド料理屋さんで、同僚が汗をかいてい

たのに、私は汗をかかず、「代謝が悪い」と

からかわれていました・・・