ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。にほんブログ村のランキングに参加しています。ワンコのバナーを押していただけますとランキングが上がります、励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

ペナン島の思い出➡沙羅小館の大紅脆皮鶏は、Crispy Duckに匹敵!

f:id:mimiruby:20210323231137j:plain

今日は大好きな「沙羅小館」で夕食。

コンド前のバス停から、バス101でPremier

Centreまで10分、下車して徒歩1分。

このお店の大紅脆皮鶏Crispy Chickenは、

f:id:mimiruby:20210323231302j:plain

皮はパリパリ、お肉は絶妙にジューシー

(鴨の濃厚さはありませんが)、

食べていると、この世の幸せを感じます。

そのお味はロンドンの中華料理屋さんの

Aroma Crispy Duck*に匹敵します!

Aroma Crispy Duck*いわゆる北京ダック

ですが、ロンドンの中華料理店では、

ロースト鴨の皮も肉も供されます。

ロンドン駐在時は、

マドックスストリートの「HOHO」、

フルハムロードの「Magic Dragon」、

カジノ パームビーチ近くの

「Empress Garden」でよく食べて

いたAroma Crispy Duck、

これが、他の国では、

なかなかお目にかかれず、

バリ島ウブドでちょっと似かよった

ものを見ただけ・・・

その後、駐在していたパリにも、

西オーストラリアにもありません。

北京ダックや普通のローストダックは

ありました。

ペナン島でこれだけ美味しいお料理を、

このお値段で出しているところは、

2018年5月に来て以来、

このお店だけです。

私の個人的な経験ですが・・・

フィリピンの美味しい鶏肉の思い出:

マニラではとにかく、鶏肉が美味しい。

鶏は、ブロイラーではなく、地べたを

走り回っているような鶏です。

KFCではなくて、ローカルのお店がお薦め。

Max’sや、The Singing Cooks & Waiters

(キッチンスタッフが歌うレストランと

して有名)のフライドチキンが絶品です。

美味しくて、

1978年に初めてフィリピンに行ってから、

100回以上旅行しましたが、

いつも、フライドチキンを美味しい、

美味しいと言って食べ続けていました。

私は1食で、丸々1羽分、食べれます。

2017年12月にマニラに行ったときです。

泊まりはAirbnb、近くのSMに入っている

「マンイナサル」という鶏肉グリルの、

鶏肉が美味しかったのなんのって・・・

鶏肉は揚げ物だけではなかった、

焼き物も美味しい。

毎日、通いました。

ご参照ブログ記事↓

philippinechannel.tokyo

Guinness Stout Pork Ribs黑啤排骨は、

f:id:mimiruby:20210323231909j:plain

スペアリブのギネス黒ビール煮込み、

というかローストしてあるような

味わいでお酒の肴に最高です!!!
勿論、お食事の一品、

おかずとしても美味しいです!

Crispy Chicken 同様、

自信を持って、お薦めできます。

海皇炒飯は、

f:id:mimiruby:20210323232027j:plain

どうしてこんなに美味しく作れるのか、

というくらい素晴らしいミックス海鮮炒飯です。

お勘定してもらうと、RM44でRM50未満です。

安ーい。

RM50以上じゃないとカード支払いはダメ、

というので、

ミックス堅焼きそばを持ち帰りで注文しました。

今日のお勘定は、

大紅脆皮鶏RM22(=594円)、

黑啤排骨RM14(=378円)

海皇炒飯RM7(=189円)、

海鮮煎生麺RM7(=189円)、

プーアールティーRM1(=27円)

合計は、SSTもサービス料もない、

RM51(=1,377円)でした。

ワインは持ち込みです、

持ち込み料は無料。

持ち帰りもしっかり、

f:id:mimiruby:20210323232545j:plain

麺とあんかけ餡の部分は

別々に入れてありました。