ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。にほんブログ村のランキングに参加しています。ワンコのバナーを押していただけますとランキングが上がります、励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

6月以降の住まい探し:大阪に住む

f:id:mimiruby:20210511104354j:plain

12月上旬まで、6か月間の短期契約で

借りれる物件を探しました。

コロナ禍で今は入国できない国に

旅行ができるようになるまで、

しばらく大阪に住んでみます。

いろいろ探して、良さげな物件を

一つ見つけました。

何か見覚えのあるアパートで、

(今住んでいるアパートと同じ?)

2階のお部屋が、6月以降空いていた

ので、確認するとそうでした。

それで、こちらに決めました。

f:id:mimiruby:20210511105500j:plain

ベッドがセミダブル、台所下の収納に

目隠しの扉が付いていること、

窓際の作り付けの小テーブルが

良さそうなので、決めました。

お部屋自体の広さ、テレビの大きさは、

今のお部屋と同じくらいです。

短期滞在でも、引っ越しは良くします。

www.mimiruby.site

www.mimiruby.site

昔の思い出

ロンドンにいた頃でも、3年間で3回、

毎年引っ越ししていました。

セミデタッチの建物(Finchey RD Tube Station)⇒

パーパスビルトの建物(Higate)⇒

メゾネットのコンド(Golders Green)

パリにいた頃でも、4年間で4回、

14区のアパルトマン(コンド)⇒

15区のアパルトマン(コンド)⇒

Le Vesinetの一軒家⇒

15区のアパルトマン(コンド)

落ち着かない、というか、

どうにも1か所にとどまれません・・・

東京には、学生の頃から

会社員の頃まで住んでいましたが、

十条仲原⇒滝乃川⇒西池袋⇒

浜松町⇒経堂⇒西葛西

というふうに、住まいを変えています。

フリーマントルに住んでいたころ

mimiruby.muragon.com

ペナン島に住んでいたころ

www.mimiruby.site