ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。にほんブログ村のランキングに参加しています。ワンコのバナーを押していただけますとランキングが上がります、励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

Wise(旧TransferWise)の進化:Wise カード

f:id:mimiruby:20210519133428j:plain

ヨーロッパ旅行の準備で、

Wise カードを作りました。

www.youtube.com

Wiseデビットカードの特徴

対応通貨の多さ:

55通貨に対応したマルチカレンシー

カードで、お得な両替手数料で

日本円から外貨に両替できます。

通常のクレジットカード・デビット

カードでは、「海外事務手数料

(または外貨取扱手数料)」として

1.6%から3.0%の手数料が追加で引かれます。

例えば、私のソニー銀行の場合、

f:id:mimiruby:20210519133707j:plain

一方、Wiseデビットカードは、

0.45%〜3%の格安の手数料で

通貨を両替して使うことができ、

日本の銀行が発行する

デビットカードよりも

お安く利用いただけます。

(例:日本円→米ドル・ユーロ・

英ポンドは、0.6%の両替手数料)

日本のATMでの引き出しには

対応していませんが、

海外ATMでは簡単に引き出しができます。

TransferWise(現Wise)は、

マレーシアに3年間滞在中、

毎月の家賃支払いで、使っていました。

出国前、日本在住時にTransferWiseに

口座を開設しています。

2018年からTransferWiseを使っています。

wise.com

家賃の支払いは、私の日本の銀行口座から

大家さんのペナンの銀行口座に振り込みです。

日本円建送金、ドル建送金では、受取口座で

為替手数料が発生し、

リンギット額が確定できません。

残念ながら、私の口座のある三菱UFJ銀行からは

直接にリンギット建て海外送金ができません。

ドル、ユーロ、タイバーツなどはできます。

正確なリンギット額をマレーシアの口座に

送金するためには、

TransferWise使用が必須です。

TransferWiseの仕組みは、以下のとおり:

第一ステップ:
私の国内三菱UFJ口座➡TransferWiseの

国内三菱UFJ口座に日本円振り込み

(リンギット家賃の日本円相当分+

TransferWise手数料)

第二ステップ:
TransferWiseが入金確認後、

TransferWiseのマレーシアの銀行口座

➡大家さんのペナンの銀行口座に

リンギット振り込み。

こう書いているのをご覧になると

華僑の地下銀行みたい?

と思われるかもしれませんが、

口座開設・申し込み方法等々、

うるさいほどしっかりしていて、

TransferWise社は

関東財務局長 第00040号

一般社団法人

日本資金決済業協会第一種会員です。

安心して利用できる決済口座です。