ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。にほんブログ村のランキングに参加しています。ワンコのバナーを押していただけますとランキングが上がります、励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

キンドル本(フランス語訳、英語訳)をつくることと翻訳ツールの感想

f:id:mimiruby:20210629143302j:plain

「遊学あるいは貧乏旅行の日々」

(フランス語版)と(英語版)を作っています。

出版まであと2、3日くらい。

フランス語の原稿そのものは、

昔フリーマントルで暮らしていたころ、

フランス語の個人教授をしてもらった

マダム・コリンからネイティブ・チェックを

受けて、作っていました。

彼女は、私のパリ大学の学食の話を聞いて、

自分の学生の頃と同じ、変わっていません、

と言って面白がっていました。

思い立ってググってみると、マダム・コリンは

フリーマントルにまだ、お住いのようです。

www.meetup.com

2000年頃は、西オーストラリアで舞踏家

でしたが、今はover50の親睦団体を

オーガナイズされているようで、

世の移り変わりを感じます。

私も齢を重ねるはず、です。

当時のフランス語原稿のデータは

なくしていましたが、印刷した紙の

原稿が荷物の中に、残っていたので、

それをキンドル本用にリライトしました。

プチ情報

WindowsPCでフランス語を書く場合、

フランス語の特殊文字は、直接入力モードにして、

éは、ctrl, shiftキーを押して 7 を入力、

その後eをタイプ。

àは、ctrl, shiftキーを押して @ を入力、

その後aをタイプ。

êは、ctrlキーを押して ^ を入力、

その後eをタイプ。

çは、ctrlキーを押して , を入力、

その後cをタイプ。

œは、ctrl, shiftキーを押して 6 を入力、

その後oをタイプ。

これが面倒でした・・・

翻訳ツールについて

翻訳サイトの日本語→英語は、どうもうまく

いかないので、フランス語→英語で作ります。

Deeple翻訳を使いました。

f:id:mimiruby:20210629144725j:plain

このアプリをダウンロード(無料)、

フランス語の文書を2,3ページごと英語に

一括変換して、その英語を読んでみると、

そんなには、違和感はありません。

あまりに変なところは直します。

Deeple翻訳のその英語文書を日本語に

一括変換すると、ちょっとおかしく

なりますが、まあ読めます。

これが日本語→フランス語、

日本語→英語では、ダメ。

やはり西洋言語同士の変換だと

無理がありません。

昔の私のホームページの中にも

少しデータが残っていましたので、

利用しました。

www.mimiruby.site

その昔のヨーロッパの知り合い、

お世話になった方々で、もう連絡も

取れなくなった人(日本語はできない)が

ひょっとして、出版するキンドル本を

フランス語版か英語版で見つけて、

読んでくれて、昔の時代、

<若い時の貧しさは勲章であり,身軽な事が、
何にもまして素晴らしかった・・・>

Être pauvre quand on est jeune, est une sorte d’emblème.

Being poor when you are young is a kind of emblem.

 <皆、貧しく、すがすがしかった。>

Tout le monde là-bas était pauvre, mais, c’était simple et bien.

Everyone there was poor, but it was simple and good.

 そして私のことを思い出してくれたら

いいなー、という感傷で作っています。

そんなことがもしあったら、

夢ですが素敵です。

表紙は自分でcanvaのプラットフォームで

いくつか作って、

最終的に今のものに変更しました。

今までにキンドルで電子出版したのは、

人生をリセットする海外移住

ペナン島プチ移住の真実

フリーマントルの魚釣り

下流老人になる前にやるべき2つのこと

「遊学あるいは貧乏旅行の日々」

です。