ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。にほんブログ村のランキングに参加しています。ワンコのバナーを押していただけますとランキングが上がります、励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

私のキンドル本の無料キャンペーンです。

f:id:mimiruby:20210704143815j:plain

今日、7月4日、17:00から5日間、

無料でダウンロードできます。

遊学あるいは貧乏旅行の日々」1976年(日本語版)

(フランス語版)(英語版)

皆様に読んでいただいて、レビューを

いただけますと嬉しいです。

この電子出版、キンドル本を読むには、

無料アプリを、PCかスマホに

ダウンロードしておくことが必要です。

1976年は、私がヨーロッパから帰国、

復学した年です。

2巻目(VOL.2)、東京とパリ1977~1982年は、

昨夜、電子出版しています。

f:id:mimiruby:20210703194034j:plain

翻訳についてのプチ情報

フランス語の原稿そのものは、]

昔フリーマントルで暮らしていたころ、

フランス語の個人教授をしてもらった

マダム・コリンから、ネイティブ・

チェックを受けて、作っていたものです。

英語原稿は、Deeple翻訳を使っています。

このアプリをダウンロード(無料)、

フランス語の文書を2,3ページごとに

英語に一括変換。

その英語を読んでも、

そんなには、違和感はありません。

その英語文書を日本語に一括変換すると、

ちょっとおかしくなりますが、

まあ読めます。

これが日本語→フランス語、

日本語→英語では、ダメ。

やはり西洋言語同士の変換は

無理がありません。