ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。にほんブログ村のランキングに参加しています。ワンコのバナーを押していただけますとランキングが上がります、励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

AmazonのPOD出版、紙の本が届きました。

f:id:mimiruby:20210809194042j:plain

ペーパーバック

「人生をリセットする海外移住」

取り寄せ注文、読んでみました。

昭和生まれの私には、電子出版本より、

やはり紙の本が読みやすかったです。

f:id:mimiruby:20210809194802j:plain

これは、九州の兄に送っておきましょう・・・

紙の本、ペーパーバックは、以下の2冊も

出版準備中です。

「ペナン島プチ移住の真実」A5版カラー、

104ページ。

「ペナンの徒然」A5版カラー、

172ページ。

これはできたら、九州の妻と娘に送ります。

出版準備というのは、まず入稿前の

本文PDFのチェックが面倒です。

電子出版はワード原稿で入稿して

いますが、何度やっても、画像と

文章がうまく配置されません。

間隔があくところが出てきます。

紙の本で、画像がきちんとページに

配置されるようにするには、

ワード原稿をパワーポイント

(A5サイズ)に1枚1枚貼り付けるのが

ベストで、この作業が必要になります。

その後、そのPPTをPDFに変換します。

そのPDFのままでは、カラーページ

以外の白黒ページが印刷上の白黒

ページとして認識されないので、

更に別のソフトでPDFを変換。

カラーページは、白黒ページの

3倍弱の印刷コストがかかります。

その後、PDFに印刷はみ出し部分が

無いかどうかチェックをして、

これが面倒、何度も繰り返し。

背表紙の幅をページ数から計算、

表・背・裏表紙のデザイン制作を

デザイナーの方にお願いします(有料)。

表紙デザインの作成やり取り、完了後、

表紙と本文をあわせて入稿します。

入稿後、Amazon側のチェックが

10日前後あり、

ようやく出版になります。