ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。にほんブログ村のランキングに参加しています。ワンコのバナーを押していただけますとランキングが上がります、励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

アジア旅行+ヨーロッパ旅行の準備開始!

f:id:mimiruby:20210916075516j:plain

3月26日のシンガポール→アテネの発券済航空券

を活かして、今回は、プーケット島(タイ)の

プチ移住から渡り鳥生活を開始することで、

準備を始めました。

www.mimiruby.site

大まかな旅行のスケジュールは、

12月末から3月下旬 プーケット島滞在

・・・日本の寒い冬を避けます。

f:id:mimiruby:20210916080124j:plain

f:id:mimiruby:20210916080222j:plain

3月26日 プーケット→シンガポール→アテネ→

パリ旅行(5泊)

4月~5月 ポルトガルプチ移住

(2か月くらい)

ローマ旅行(5泊)

ソフィア旅行(3泊)

6月~8月 ブルガリア黒海沿岸プチ移住

(3か月くらい)

f:id:mimiruby:20210916080353j:plain

f:id:mimiruby:20210916080438j:plain

9月 プーケット島か台湾か、日本に

そもそも来年3月に以降にフランス、

イタリアに行けるかどうか、当該国の

観光客受け入れ、コロナ状況次第です。

今現在は、大丈夫のようです。

f:id:mimiruby:20210916075939j:plain

この渡り鳥生活を実現するため、

今回は、まずは、

(1)タイの観光ビザ TR (Tourist)取得

(2)プーケット島サンドプログラム申請・
入国許可証(COE)取得です。

タイの観光ビザ申請そのものが、

少し面倒です。

タイ王国大阪総領事館

www.thaiconsulate.jp

それより面倒なのが、COE取得方法です。

プーケット島サンドプログラムについては、

3日前に公開されているこちらのYouTube

動画がすごく参考になります。大感謝!

www.youtube.com

この方のブログはこちらです。大感謝!

thaisharehouse.com

コロナ10万ドル保障という保険は

プーケット滞在以降、ヨーロッパへの旅行を考えて、

以前にも掛けていた海外旅行傷害保険:

15万ユーロ保障のグローブパートナーにします。

www.acs-ami.com

大阪市のワクチンパスポートは

郵送手続きです。今日申し込み。

フランス年金の存命証明用の住民票は、

淀川区役所に行って取得しますが、

その時に国外転出手続きについて

確認します。

前回2018年の時は、出国前2週間ころに

来るようにという事でした。(横浜市)

プーケット島の宿泊先はたくさん選択肢

があるので迷ってしまいます。

SHABAシステム(SHA Plus Booking

Authentication system)もしくはEntry Thailandに

より発行されたSHA+ホテルになりますが、

Agodaのサイトにたくさんでてきます。

いつも使っているBooking.comのサイトには、

これがまとめられておらず、

今回はAgodaのサイトで探します。

来年3月以降のヨーロッパ域内での飛行機や

宿泊先の手配はこれから、

時間を見てやっていきます。

これは、私には、いつもの旅行前の楽しみです。

www.mimiruby.site