ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。にほんブログ村のランキングに参加しています。ワンコのバナーを押していただけますとランキングが上がります、励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

タイビザ申請についてメモ

f:id:mimiruby:20211027045449j:plain

銀行の残高証明、妻からの身元保証書など

揃ったのでビザの申請オンライン事前予約

(VABO)をしました。

明日、いってきます。

タイ王国総領事使館のホームページから、

以下の手順です。

f:id:mimiruby:20211027045531j:plain

f:id:mimiruby:20211027045618j:plain

f:id:mimiruby:20211027045700j:plain

大国滞在45日以内ならビザ不要ですが、それ以上の

観光滞在は観光ビザが必要になり、

要件は、以下の通りです。

観光ビザ TR (Tourist)

来館前に、必ず事前予約【VABO】をすること。

申請時間: 9 時 30 分~11 時 30 分-

受領時間:13 時 30 分~15 時 00 分-

書類不備がなければ 3 営業日後(申請日を含む)の受領。

  1. ビザ申請用紙 
  2. 証明写真
  • 縦 4.5 ㎝×横 3.5 ㎝(6 カ月以内にカラーで撮影)
  • 申請用紙に貼り付けて提出
  1. パスポート 原本 および コピー
  • パスポートは未使用の査証欄が 2 ページ以上必要
  • コピーはデータ面(顔写真のある面)を A4 サイズ
    で取ること
  1. 経歴書 

 全ての欄を記入し、申請者が署名したもの

  1. 身元保証書(Guarantee Letter)原本
    および身元保証人の身分証明書
  2. 申請者名義の英文の預金残高証明書の原本
    および 預金通帳のコピー (日本円もしくはドル表記可)
  • 20,000 バーツ以上の預金が必要
    (家族で一緒に使う場合は 40,000 バーツ以上)
  1. 英文または和文による航空券(e チケット)
    または フライト予約確認書 コピー
  2. 英語またはタイ語表記によるタイでの居住地を証明する書類

(申請者名、宿泊名・住所・電話番号・滞在期間を記載されたもの)

 8.1 代替政府検疫施設(ASQ)の予約確認書および領収書

www.mimiruby.site

(追記 )

日本を含む46か国からの旅行者について、

11月1日から入国緩和措置の発表あり。

(在タイ日本国大使館)

今後はCOEでなく、タイランドパスに

なるようです。詳細ちょっと不明。

***

下記の条件を満たす場合にはタイ入国に際して
隔離免除措置を受けることができます。

(1)飛行機でタイに入国すること。

(2)タイ到着時に受検したPCR検査の

陰性結果が判明するまで指定ホテルで

一晩待機すること。

(3)タイ政府若しくはWHOが承認した

新型コロナ・ワクチンを渡航の少なくとも

14日間前までに接種完了しており、それを

証明する英文の接種済み証明書を所持していること。

(4)タイ政府健康安全基準認定宿舎(SHA+)

または政府指定隔離宿舎(AQ)に指定された

ホテルを1泊分予約していること。
支払い確認書が必要。

(5)タイ滞在期間全てを対象とする、新型コロナ

ウイルス感染症及び関連疾患の治療費を含む最低

5万米ドルの医療保険に加入していること。

(6)渡航前72時間以内に受検したPCR検査の

陰性証明書を所持していること。ただし、コロナの

罹患履歴を持つ者については、完治から3か月以内

であることを証明する書類が必要。

(7)タイ到着時にPCR検査を1回受検すること。
渡航者は、ホテルの宿泊代に含まれるPCR

検査費用を支払わなければならない。

2 全ての国からのタイ入国に際して(上記46カ国・

地域に連続して21日以上滞在していなかった場合も含む)、
下記の条件を満たす場合にはサンド・ボックス・
プログラムが適用されます。

(1)飛行機でタイの国際空港(スワンナブーム空港、

ドンムアン空港、チェンマイ空港、プーケット空港、

サムイ空港、ウタパオ空港、ブリラム空港(チャーター

便のみ)より入国すること。

(2)タイ到着時に受検したPCR検査の陰性結果が

判明するまで指定ホテルで待機した後、到着空港に

応じた、各サンド・ボックス・エリア内に7日間

滞在すること。(注:7日間のサンド・ボックス・
プログラムの詳細については、追ってお知らせ

いたします。)

(3)タイ政府若しくはWHOが承認した新型

コロナ・ワクチンを渡航の少なくとも14日間

前までに接種完了しており、それを証明する

英文の接種済み証明書を所持していること。

(4)タイ政府健康安全基準認定宿舎(SHA+)

に指定されたホテルを7泊分予約していること。

支払い確認書が必要。

(5)タイ滞在期間全てを対象とする、新型コロナ

ウイルス感染症及び関連疾患の治療費を含む

最低5万米ドルの医療保険に加入していること。

(6)渡航前72時間以内に受検したPCR検査

の陰性証明書を所持していること。

ただし、コロナの罹患履歴を持つ者については、

完治から3か月以内であることを証明する書類が必要。

(7)2回のPCR検査を受検すること。

(タイ到着時及び到着後6日目若しくは7日目)

渡航者は、ホテルの宿泊代に含まれるPCR

検査費用を支払わなければならない。