ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。にほんブログ村のランキングに参加しています。ワンコのバナーを押していただけますとランキングが上がります、励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

タイ王国観光ビザ申請添付書類不備について。

f:id:mimiruby:20211028131313j:plain

タイ王国大阪総領事館の最寄りの駅は、

堺筋本町です。

御堂筋線本町駅で降りた私は、かなり歩いて

しまいました。

以下、情報をシェアします。

***

今日、タイ王国大阪総領事館に

出向いてビザ申請をしましたが、

4点の書類不備を指摘されました。

11月にやりなおしです。

④について、「福岡領事館に電話で

訊いた時とお答えが違うようですが・・・」

と申しましたら、「ビザ申請は福岡で

されますか?」と切り返されました。

怖い・・・

じゃ、タイ出国時までの宿泊代を

支払う事にしますが、

2月11日以降の旅の自由度が無く

なってしまいます。

現在、12/28-1/11 ホテル泊と

1/11-2/11 エアビー宿泊は支払い済です。

私の希望的観測で、プーケット

滞在中に、ひょっとして

マレーシアが観光客を受け入れる

ようになったら、プーケット➡

ペナン滞在➡シンガポールトランジットで

ヨーロッパに行くプランを

考えていました。

タイ国内でも、現在解放されていない

リペ島が開放されたら、リペ島にも

船で行けるようになります、再び

リペ島にも行ってみたい。

プーケット➡リペ島➡プーケット➡

シンガポールトランジットで

ヨーロッパに行くプランも考えていました。

11月の観光ビザ申請時に、3月25日の

タイ出国までの87泊を予約・支払いが必要、

というのは、厳しい制約です。

自由な旅というには、ほど遠い感じがします。

タイ王国大阪総領事館で指摘された書類不備:

①身元保証人の運転免許証は表、裏を合わせて

A4用紙1枚にコピーして、その用紙に、

身元保証人の署名をすること。

②銀行残高証明に添付する通帳コピーは、

直近3ページ分。

③航空券E-TICET、ホテル予約確認書には

領収証を添付。

④到着後のホテル予約確認書(領収証添付済)

には、追加で3月25日タイ出国までの滞在先の

支払い済み予約確認書(領収書添付)要。