ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。にほんブログ村のランキングに参加しています。ワンコのバナーを押していただけますとランキングが上がります、励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

Amazon紙の本を新書判で作ってみました。

f:id:mimiruby:20211101025208j:plain

表紙は横書きの場合、左から右に

裏表紙+背表紙+表表紙の一括PDFで

KDPに入稿します。

価格は、既に販売中のA5判と同じ

にしています。

4冊分入稿、2冊販売中、

2冊プレビュー中です。

f:id:mimiruby:20211101025513j:plain

苦労させられるのは、表紙制作です。

特に背表紙の部分制作と背表紙

テキストのフォントポイントの設定です。

入稿後、いつも何回かやり直しになって

しまいます。

KDPからのメッセージは、こんな感じ。

<背表紙のすべてのテキストが表紙の

上下から 9.5 mm (0.375 インチ) 以上

内側に収まるようにしてください。

こうすれば、製本時にテキストが

切り落とされることはなくなります。

表紙ファイル内の背表紙のテキスト

のサイズを小さくしてください。

背表紙のテキストが表表紙や裏表紙に

かかってしまわないためにも、

テキストの両側には 1.6 mm (0.0625

インチ) 以上の余白が必要です。>

CANVAで表紙を作っているのですが、

これがなかなかうまくいきません。

本文テキストはKDPのテンプレートに

入力すれば簡単にOKになります。

人生をリセットする海外移住: 日本脱国のススメ

ペナン島の徒然: ペナン島の実生活

販売中の新書判を11/1に注文してみましたが、

11/3無料配達です。

どんな感じか楽しみです。

キンドル本(電子書籍)と同じく、

紙の本(POD出版)も無料でできます。

旅行ができない、外出控えめの期間の

暇つぶしといいますか、よく言えば

時間の有効活用と考えています。