ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。にほんブログ村のランキングに参加しています。ワンコのバナーを押していただけますとランキングが上がります、励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

脱国の前の準備:三菱UFJ銀行は出国前2週間以上、店頭手続き要

Durect1

プチ情報シェアします。

sirect2

海外転出のとき、インターネットで住所変更

しようとしてもできません。

海外でインターネット取引をするためには、

OTP(ワンタイムパスカード)、極薄電池内蔵の

ものが必要になります。

私が2018年5月出国から2021年4月まで

使用していたグ ローバルダイレクトの

乱数表のカードはセキュリティ対策の

ため、現在では使用されていません。

今回一時帰国の際、使用しているスマホ

アプリのOTPは海外では使えません。

海外からVPNで国内の接続ゲートに

ネット接続して、現在のスマホアプリの

OTPを使用、同じようにVPN接続した

PC画面でインターネット銀行取引が

可能かとも思いましたが、できない場合の

リスクを考え、これは断念しました。

海外でVPN接続して日本のAmazonプライム

のビデオを見るのとは、わけが違います。

以前国内で使用していた三菱UFJ銀行の

OTPカードはアプリ使用と同時に

無効カードになっています。

それでOTP(ワンタイムパス)カードを

再発行・送付の手続きとしました。

7日~10日間で国内住所に普通郵便で

発送される、ということです。

私は12月27日出国ですので、大阪の

住所には届きません。

妻のマンションに送付してもらい、

妻から、私の滞在先のタイのホテルに

EPSで送付してもらうことにしました。

EPS

このOTPカードが無いと、届かないと、

銀行取引の指示(三菱UFJ銀行の国内取引:

私の口座からWise口座への送金)が

できなくなり、旅行が続けられなくなります。

「詰み」になるところです。

カードが無事に届くことを祈るのみです。

皆様もご注意下さい。

店頭手続きは出国2週間前までに!