ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。にほんブログ村のランキングに参加しています。ワンコのバナーを押していただけますとランキングが上がります、励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

ナイヤンビーチにも飲茶の店がありました。

map

ホテルから海辺とは逆の道を

歩いて徒歩7分、2019年に滞在

したときに私の常備薬を買った

薬局の向かいに、

その食堂はあります。

mimiruby.muragon.com

シャロン寺院近くの「HUAGU」、

カトゥー地区の「Ketho Dimsum」

といった素敵な飲茶のお店が

プーケット島にはありますが、

こちらは庶民的な食堂です。

店内はこんな感じ↓。

seiro

tennai

私はこちらの3種の点心とお茶を取りました。

tensin

レタスがついてきました。

蒸した蟹肉は美味、ほかは普通のお味です。

お茶は菊花茶でした。チョイス無し。

それにお粥(お魚と卵入り)をいただきました。

okayu

これがボリュームもあり、凄く美味しかったです。

お勘定は、合計120バーツ(=411円)。

点心3種が60バーツ、お粥が60バーツ、

レタスとお茶はサービス?」