ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。にほんブログ村のランキングに参加しています。ワンコのバナーを押していただけますとランキングが上がります、励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

コンドのプール、PDFプリント、LAZADAの迅速な配達

pool

DLUXコンドのプールは屋上にあり、7階まで

エレベーターで上がり、後は階段で屋上へ。

屋上には、ジムとプールがあります。

time

プールは08:00-22:00がオープンと

なっています。

ジムの前に一人、プール横に一人寝椅子で

寝転んでいる西洋人、プールで泳いでいる

西洋人が1人で混んでいません。

お昼はコンドからスーパーへの道

とは反対側の道路に出て、食堂で。

食堂

お勘定はシンハービール大瓶が100バーツ、

シーフード野菜炒め+ごはんが80バーツ

でした。

ナイヤンビーチよりお高いです。

洗濯物

ホテル横ローンドリーに出していた

洗濯物をピックアップ、70バーツ

(1kg、アイロン掛け込み)。

PDFプリント

近所のスーパーに買い物の時に、

ダメモトで、テナントの電気屋さんに

訊いてみました。

「PDFプリントができる店が、

このショッピングセンターにありませんか?」

アタリ!

ありました。

BANANAというコンピューター屋さんで、

できると教えてくれました。

ペナン島のTESCOのショッピングセンターに

入っている写真屋さんと同じ感じです。

プリント

近所のスーパーVilla Market Gate7から

コンピューターショップ BANANA。

ここでUSBメモリースティックから

PDFプリントをやってくれます。

料金は?と訊きますと

「It is up to you.」という謙虚なお答えです。

PDF3つ、A4用紙合計6枚、白黒プリントでした。

お店のカウンターに置いてある寸志のBoxに

10バーツ入れました。

LAZADAの迅速な配達

15:00頃、LAZADA(通販)の配達がありました。

メールなどの前触れ無し、いきなりロビーから

電話がかかってきました。

「LAZADA!」

びっくりです。

配達予定は14日か15日でしたが、

12日注文、13日配達です。

ロビーに降りていくと配達の人がいました。

荷物を受け取り、開封。

lazada

大阪で買って使っていたものと比べるとサイズは

かなり大きいです。

rice cooker

この電気炊飯器はマイコン内臓で、

こびりつきもせず綺麗に炊けます。

今日から日本のごはんが美味しく

食べれます!

楽しみ。