ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。にほんブログ村のランキングに参加しています。ワンコのバナーを押していただけますとランキングが上がります、励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

タイの観光ビザ(Tourist Visa)延長手続きについて

office

map

プーケット入国管理局に行って

延長できました。

手続きについて情報シェアします。

月~金 08:30-12:00 13:00-16:30

延長費用は、1,900バーツ(=6,650円)です。

高ーい、びっくりしました。

現金決済のみです、カード支払い不可。

現金を用意していかねばなりません。

warning

服装の注意(タンクトップ不可、ホットパンツ不可、

ミニスカート不可など)の看板がありました・・・

101

プーケットタウンの移民局で、地上階の101という

ビザ延長のオフィスで、Informationに行列します。

queu]

そこで必要書式(表・裏1枚)を渡されます。

その書式に記入、写真(6x4cm)貼付が必要。

パスポートコピー(写真記載のページ、

TRビザのページ)と出国カードのコピーが

添付資料になります。

写真、コピー屋さんは、移民局の庭の中に

あります。

cpy

写真は4枚セットで100バーツ、

コピーは1枚2バーです。

記入した書式とコピーの一式をそろえて、

またInformationに行列します。

ここで書式の体裁がチェックされ、

OKであれば、番号札を渡され待合席で

番号が呼ばれるのを待ちます。

番号が呼ばれて別の窓口でパスポートと

書式を提出、申請時の写真撮影があり、

1900バーツの徴収があります。

queu]

それから、また待合席に戻り、今度は

パスポートの名前が呼ばれるのを待ちます。

名前が呼ばれて、窓口に行くと

パスポートが返却されます。

ビザのページには3月28日まで滞在可という

記載がされていました。(入国後90日)

ビザについて感想

日本でタイの観光ビザを取ってきましたが、

その時はビザ申請料が 4,500円。

そのビザで入国後、入国日から60日滞在

可能ですが、90日間タイに滞在するには、

入国後、タイ入国管理局で30日の滞在期間]

延長の申請をしないといけません

今回はコロナ禍の中、ヨーロッパに行く

までの12月からの待機地として、アジアの

暖かな国では観光ビザ(もしくはビザなし

では)滞在できる国がタイ国しか選択が

ありませんでした。

次回は、コロナ禍が下火になっていれば

ですが、タイは45日以内で、ビザなしで

滞在したいです。

貧乏旅行者の私は、余裕がないのでビザ

にはあまりお金が使えません。