ペナンで一人暮らし(mimirubyのブログ)

ペナンに住み、日々が経つにつれ、旅行気分は薄れ、異国での生活が日常になっていきます。 ペナンでの生活の時々に、昔の思い出が甦ります。 ペナンの今の生活と、昔の思い出を書いています。にほんブログ村のランキングに参加しています。ワンコのバナーを押していただけますとランキングが上がります、励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

Super Cheap内の薬局が最安!プーケット島

medecine

10年ほど前から、高血圧を下げるため、また、

持病の通風で高い尿酸値を下げるための

薬を服用しています。

ペナン島、マレーシアを昨年出国の際、

備蓄分の買い足しで200日分の薬を購入

していましたが、

そのストックが切れました。

compare

プーケット島で薬局を5軒ほど廻り、

最安のSuper Cheap Supermarket内

の薬局で購入しました。

pharmacy

Amplopine(10㎎ 100錠) 2箱469.2バーツ

ALLOPURINOL(300mg) 240錠 440.64バーツ

カード手数料込みです。

日本では国民健康保険料(2018年の場合、

国民保険料・介護保険料で月40,000円x12

=年間480,000円)を支払った上で、

毎月通院の診察料、1か月分の薬代合計は、

保険医療30%負担の毎月2,500円でした。

東南アジアの各国では、処方箋無しで

お薬が安く買えます。

各国、薬局によっても価格の差があります。

2019年8月にプチ移住の下見に行った

高雄(台湾)では、私の常用薬が

プーケット島の倍以上しました。